まもって!ロリポップ

偶然魔法使いの魔法試験に巻き込まれた女子中学生が、2人の男子魔法使いに守られながら絆を深めていくマジカルファンタジー。2002年「なかよし11月号別冊ふろく ザ・ネクスト3」に読み切り作品として掲載後、「なかよし」2003年2月号から2005年7月号にかけて連載された作品で、物語は続編の『もどって!まもって!ロリポップ』に続く。多数の番外編も収録されている。

正式名称
まもって!ロリポップ
作者
ジャンル
ファンタジー
レーベル
講談社コミックスなかよし(講談社)
巻数
全7巻
関連商品
Amazon 楽天

世界観

魔法が題材。魔法とは無縁の一般人・山田二菜が主人公。彼女が巻き込まれる形で魔法使いたちの争いに参加するうち、自身も意外な形で重要任務を負うことになる。

作品構成

本作『まもって!ロリポップ』は2部構成の形をとっている。第1部は、人間界に暮らす普通の女子中学生・山田二菜が魔法使いたちと出会ってから、魔法試験が終了するまでを描いた「魔法試験編」。第2部は魔法試験の合格者に与えられる使い魔「クリスタル・パール」を二菜たちが育成・保護する「Kingdom編」となっている。

あらすじ

魔法試験編(1~17話)

中学1年生の山田二菜は、魔法使いの魔法試験に必要な硝子真珠を、飴玉と間違えて飲んだことから、試験終了までの間、2人の男子魔法使いゼロイチイに警護されることになる。こうして次々と硝子真珠を求めて現れる魔法試験受験生たちと二菜の、賑やかな日々が始まった。

Kingdom編(18~29話)

魔法試験を終え、見事合格したゼロイチイ。しかし、本来合格者の使い魔となるために生まれたドラゴンのクリスタル・パールは、長らく山田二菜の体内にいたために、ゼロとイチイではなく二菜を主人と定めてしまう。パールの成長補助のために当分の間人間界に残ることになったゼロとイチイだったが、3人でパールを協力して育てようとするその陰に、パールを狙う盗賊団Kingdomが迫っていた。

登場人物

主な登場人物の共通点として「名前に数字が入っている」というものがある。特に魔法試験受験生たちは名前に入った数字と受験番号が対応しているキャラクターも多く、作者の菊田みちよも「命名する際に迷わなくて良い」と語っている。

スピンオフ

サブキャラクターたちに焦点を当てたスピンオフが多数存在する。サン・シェラルドフォルテ・シェラルドの過去を描いた『7月17日のサン』、暁七瀬石井八雲の間に起きたトラブルを描いた『ナナパチ!』などがある。

関連作品

コミックス1巻に収録されている短編『めでぃかるまじかる』は、本作『まもって!ロリポップ』と同じ魔法界を舞台にした物語となっている。また、『めでぃかるまじかる』に登場するウィルとアクアマリンは、『まもって!ロリポップ』の4話から、魔法試験の試験官として登場している。

コラボレーション

コミックス1巻の空きページで、菊田みちよが花森ぴんくの『ぴちぴちピッチ』1巻にアシスタント参加し、山田二菜ゼロイチイの3キャラクターが『ぴちぴちピッチ』の原稿にゲスト出演していることが語られている。

メディアミックス

TVアニメ

2006年7月から9月にかけて、中村憲由監督によるTVアニメ版が放映された。主人公の山田二菜を庄子裕衣、ゼロ役を大谷美貴、イチイ役を中村太亮が演じた。シリーズ構成はときたひろこ、キャラクターデザインと総作画監督は西野理恵が担当している。

読者投稿

コミックスの空きページには、毎巻読者からリクエストを募った描きおろしイラストが掲載されている。内容は作者・菊田みちよが『まもって!ロリポップ』に登場するキャラクターに、読者がデザインした洋服や、読者が希望するシチュエーションに合わせて毎巻数点ずつ描き下ろすというもの。

登場人物・キャラクター

山田 二菜

人間界に暮らす中学1年生の女子生徒。腰まであるオレンジ色の長い髪を両サイドからひも状のリボンでまとめハーフアップにし、名前にちなんだ「27」のナンバーが入った服を好んでよく着ている。「強くて優しくて格好いい、自分を守ってくれる男の子」を理想に掲げていたところ、飴玉と間違えて硝子真珠を飲んでしまいゼロとイチイの2人に守られる生活を送ることになる。 身長154センチで誕生日は3月14日。血液型はO型。よく胸が小さいことをからかわれている。

ゼロ

魔法界からやってきた、魔法試験受験中の14歳の男子生徒。受験番号は1でイチイとペアを組み、破壊魔法を得意としている。ツンツンとした水色の髪の毛を下に向けてセットし、動きやすい服装を好む。単純だが正義感の強い、一本気な性格をしている。実家は魔法塾を経営しており、イチイ、暁七瀬、石井八雲とはそれがきっかけで知り合った。 はじめは山田二菜の警護を嫌がっていたが、持ち前の正義感で真摯に彼女を守り、次第に親しくなっていく。身長160センチで誕生日は8月10日。血液型はB型。左利き。

イチイ

魔法界からやってきた、魔法試験受験中の男子生徒。受験番号は2でゼロとペアを組み、防御魔法を得意としている。暗い茶色の髪に大人っぽい服装をした、心優しく精神的に余裕のある少年。ゼロと出会う前はスリなど犯罪行為を行いながら、姉のサラサと2人きりで暮らしていた。ゼロとは強い信頼で結ばれており、彼のことは何でもわかると自負している。 身長175センチで誕生日は11月11日。血液型はAB型。

サン・シェラルド

魔法界からやってきた、魔法試験受験中の女子生徒。受験番号は3でフォルテ・シェラルドとペアを組み、召喚魔法を得意としている。長い黒髪を段をつけて切りそろえた「姫カット」の、ゴシックロリータファッションをまとった少女。赤ん坊の頃から並はずれた高い魔力を持っていたが、生まれてから周囲に不幸ばかり起こることから「呪われた子供」と噂されていた。 その際、噂を気にせず近づいてきたフォルテを信頼しており、彼を振り回しつつも、いつも一緒に行動している。普段はおっとりとしているが残酷な側面を持ち、目的のためには手段を選ばないところがある。フォルテの作ったお菓子と、フォルテに女装をさせることが大好き。身長148センチで誕生日は2月29日。血液型はB型。

フォルテ・シェラルド

魔法界からやってきた、魔法試験受験中の男子生徒。受験番号は4で、サン・シェラルドとペアを組み催眠魔法を得意としている。金髪碧眼で、スーツなどのかっちりした服装を好む。親戚全員が魔法使いという非常に珍しい家系に生まれ、サンとは7歳の頃に親戚が開いたお茶会で知り合った。サンには振り回されることも多いが、彼女の母親が亡くなった日からずっとそばにいることを誓っている。 身長163センチで誕生日は12月24日。血液型はA型。

ゴウ

魔法界からやってきた、魔法試験受験中の男子生徒。受験番号は5でロッカとペアを組み、夢幻魔法を得意としている。長めの緑色の髪の毛に、右目にだけ眼鏡をかけた中華風の服を着た年齢不詳の人物。無口で無表情なために不愛想な人間と誤解されやすいが、本人はそのつもりがなく、誤解を気に病んでいる。ロッカの執事として仕えており、彼女の命令はどのようなものでも守るが、彼女が間違えた時は正しく叱れる関係でもある。 パンダのマスコットの形をした硝子真珠の探査機を持ち歩いている。身長178センチで誕生日は5月5日。血液型はAB型。趣味は盆栽。

ロッカ

魔法界からやってきた、魔法試験受験中の女子生徒。受験番号は6でゴウとペアを組み、成長魔法を得意としている。腰まで伸ばした桃色のロングウェーヴヘアに、両サイドの高い位置でお団子を2つ作った中華風の服を着た人物。イチイに片想いしており、彼を追って人間界にやってきた。執念深い性格で、狙った獲物はとことん追い詰めるのを信条としている。 一見ゼロやイチイと年齢が変わらないように見えるが、実際は5歳で、魔法を使って成長した姿に見せている。身長120センチ(成長時は161センチ)で誕生日は9月6日。血液型はB型。

暁 七瀬

魔法界からやってきた、魔法試験受験中の男子生徒。受験番号は7で石井八雲とペアを組み、呪符魔法を得意としている。ゼロとイチイとは、魔法塾時代からの仲で、当時の因縁からゼロを一方的に敵視している。紫色のボブヘアで容姿、口調共にかわいらしい中性的な雰囲気の少年。よく女性と間違えられ、本人も人目を惹く容姿であることを自覚している。

石井 八雲

魔法界からやってきた、魔法試験受験中の男子生徒。受験番号は8で、暁七瀬とペアを組み武器魔法を得意としている。七瀬同様、ゼロとイチイとは、魔法塾時代からの仲で、当時の因縁からイチイを一方的に敵視している。オレンジ色の髪の毛を外にはねさせた、派手な服装の関西風の訛りで話す人物。硝子真珠の獲得には山田二菜の気を引くことが重要と考え、積極的にアプローチをする。 タヌキのマスコットの形をした硝子真珠探査機を持ち歩いており、探査機も関西弁で話す。

クク

魔法界からやってきたゼロの婚約者で、魔法試験受験中の女子生徒。受験番号は9で、トトとペアを組みタロットカードを用いた呪符魔法を得意としている。長い赤みがかった桃色の髪を1本の三つ編みにしてまとめ、アラビア風の服装をした少年のような雰囲気を持つ。容姿のみならず話し方やキザな態度も手伝って男性と間違えられることも多い。 約束は必ず守ることを信条としており、親同士が決めたゼロとの婚約も「約束は約束」と捉え、ゼロを追うために人間界にやってきた。

トト

魔法界からやってきた、魔法試験受験中の男子生徒。受験番号は10で、ククとペアを組んでいる。ウェーヴがかった淡い金髪に、アラビア風の服を着て眼鏡をかけた物静かな雰囲気の人物。ククとは幼なじみで、昔から彼女のゼロへの想いを知っていたが、暴走気味な彼女を時に優しくたしなめることも。ゾウのマスコットの形をした硝子真珠探査機を持ち歩いている。

イレブン

魔法界からやってきた、魔法試験受験中の女子生徒。受験番号は11で、トゥエルブとペアを組み、愛(ラブ)魔法を得意としている。前髪を斜めに分けたストレートロングヘアに、鼻のあたりのそばかすが特徴。トゥエルブとは抜群のコンビネーションを誇り、街ゆく人に心理テストや占いを行っている。トゥエルブのことは「ダーリン」と呼んでいる。

トゥエルブ

魔法界からやってきた、魔法試験受験中の男子生徒。受験番号は12で、イレブンとペアを組み、愛(ラブ)魔法を得意としている。真ん中で分けた髪を1つに結び、両サイドに垂らした髪を縦ロールにした、キザな雰囲気の人物。イレブンのことは「ハニー」と呼び、イレブンと共に山田二菜の「運命の人」を魔法を用いて強引に見つけようとする。

リル

魔法試験本部からの依頼で、山田二菜の身体から硝子真珠を取り出す薬を届けにやってきた少年魔法使い。うさぎ耳の付いた帽子をかぶり、うつろな目をした人物。未来魔法を得意としており、一度は薬を飲むことを拒んだ二菜が最終的には薬を飲むと確信している。寝起きが非常に悪い。

サラサ

イチイの義理の姉で、イチイのかつての想い人。腰あたりまであるストレートロングヘアの、穏やかな雰囲気の人物。イチイが8歳の時、イチイの母親とサラサの父親が再婚し連れ子同士として知り合った。しかし、再婚後家族はすぐに崩壊したため、イチイとサラサは家を出て2人きりで劣悪な環境の中生きてきた。イチイのことを大切に想っているが異性としては捉えることができず、ジェフと結婚した。

ジェフ

ゼロの兄で、サラサの夫。プロの魔法使いで、魔法塾会社を営む実家を継ぎ社長となった。柔和な雰囲気でありながら高い魔法使いとしての腕を持ち、ゼロに尊敬されている。

サリア

亡くなったサン・シェラルドの母親。肩よりも上の高さで髪を縦ロールにした、美しく年若い人物。サンが生まれてから病気を患い寝たきりの生活を送っており、周囲にはサンのもたらした呪いだと噂されている。サンには「いつも笑顔でいればいいことがある」と教えていたが、サンが笑っていても事態が好転しないことにサンとフォルテ・ジェラルドは疑問を感じていた。

琴音

石井八雲に憧れている、八雲やゼロたちが通っていた魔法塾の卒業生の少女。胸あたりまである長い髪を三つ編みにしてまとめ、和服を着たおしとやかな雰囲気の人物。八雲が魔法試験を受験すると知り、一言応援しようと彼のもとを訪れる。

初花

山田二菜の友人で、同じ中学校の同じクラスに所属する女子生徒。ショートカットの、セーラー服の上にセーターを着た、おしゃれな雰囲気の人物。クラスでは委員長を務めており、学内イベントの仕切りを担当する。本人もイベント好き。肝試しで知り合ったゴウのことが気になっており、ひそかにメールアドレスを交換している。

陽華

山田二菜の友人で、同じ中学校の同じクラスに所属する女子生徒。髪を2つに分けて低い位置でお団子にした、真面目な雰囲気の人物。部活動は演劇部に所属しているが、部員不足に悩み二菜たちに助っ人としての出演を申し込む。女性的な容姿のフォルテ・シェラルドを、自らの思う理想のヒロインと考えており、「白雪姫」の白雪姫役に任命する。

クリスタル・パール

硝子真珠から生まれた小さなドラゴン。本来は魔法試験に合格したペアの使い魔となる存在だが、長期間に渡り山田二菜の体内にいたため、二菜を主人と認識し彼女のそばで暮らすようになる。使い魔の中でも最も強い魔力を持つドラゴンだが、まだ幼いためその力には未知数な点が多い。怒ると噛みつく癖があり、語尾に「りゅ」を付けて話す。

キング

盗賊団Kingdomのリーダーを務める少年。その名の通り王冠を被りマントを羽織った、王様のような姿をしている。元は魔法界にある小国の王子で、双子の妹のクイーンと共に平和に暮らしていたが、魔法界に潜む最強の魔物「ジョーカー」に襲われ、国を滅ぼされてクイーンを絵の中に封印されてしまった。クイーンを救うには魔力の込められた宝が多数必要と知り、従者のクローバーと共に盗賊に身をやつし宝を集める生活を送っている。

ハート

盗賊団Kingdom所属の少女。ショートカットの髪を、両サイドをファーの付いた髪飾りで結んだツーサイドアップにしている。男性には優しく女性には容赦のない性格で、自分になびかない男性や自分より容姿のいい女性のことを嫌う。キングに勧誘され「Kingdom」の一員となった後も遊び歩いているが、キングのことは大切に想っている。 フラフープを使ったサーカスのショーのような戦い方をする。

ダイヤ

盗賊団Kingdom所属の若い女性。斜めに分けた前髪に、腰まで伸ばした長い髪をウェーヴさせた、軍服のような衣装を着ている。男性のような口調で話し厳しい雰囲気だが、まだ幼いクローバーには甘く過保護気味なところがある。鞭を用いて猛獣を操るサーカスのショーのような戦い方をする。

クローバー

盗賊団Kingdom所属の幼い少年。熊の帽子にオーバーオールを着た子供で、話し方もたどたどしいが、常に落ち着いている。対象を異空間へ連れ去る「迷路」のショーを行う。ダイヤとは親しく、単独行動しただけで心配されるほど大切にされている。

スペード

盗賊団Kingdom所属の若い男性。眼鏡をかけた細い目の、元はキングとクイーンの国で従者を務めていた人物。キングのことを誰よりも大切に想っており、彼の願いを叶えるために独断である行動をとる。時折実験室にこもって怪しげな調合を行っている。

クイーン

キングの双子の妹。額を全開にし、長い髪を巻き髪にしてドレスをまとった少女。元は魔法界の小国の王女だったが、ジョーカーに国が襲われた際、王女だけが持つ力を行使し、ジョーカーを倒す代わりに自分も絵の中に封印されてしまった。

集団・組織

魔法塾

魔法界に存在する、年齢や種族の制限なしで誰でも魔法を習うことのできる塾のこと。ゼロの実家も大手魔法塾を経営しており、そこには魔法試験開始前までゼロ、イチイ、暁七瀬、石井八雲の4名も所属していた。塾では毎月2人1組のペアを組んで決闘を行う授業があり、ゼロ&イチイのペアと七瀬&八雲のペアはライバル関係にあった。

Kingdom

伝説の使い魔クリスタル・パールを狙って人間界に訪れた盗賊団。キング、ハート、スペード、クローバー、ダイヤの5名で構成されている。パールの力を用いて絵の中に閉じ込められたクイーンを助け出すことを目的としている。

場所

ゼロとイチイの部屋

山田二菜を警護するため、ゼロとイチイが魔法空間を利用して山田家に作りだした2LDKの部屋。二菜の自室のクローゼットの中に設置されており、外から確認することはできないが、内装は普通の部屋と変わらないものになっている。外に出る際は二菜の部屋を経由しなくてはならない。

イベント・出来事

魔法試験

魔法界に暮らす魔法使いたちが、プロの魔法使いになるために受験する試験。毎年受験生は2人1組のチームを組み、試験官が課す課題にトライする。今年度の第50回は試験官が人間界のどこかに落とした硝子真珠を半年間捜索するというもので、試験期間終了時に硝子真珠を持っていた1チームのみが合格となりプロの魔法使いとして認められる。

魔法試験中間試験

魔法試験期間中に行われるもう1つの試験のこと。中間試験に合格できない場合は、本試験の受験資格を失う。今年度の試験内容は試験官ウィルが課す3つの難関を日没までにクリアするというもので、第1の関門が冷静な判断力を問う早押しクイズ、第2の関門が襲い来る筋肉男(きんにくマン)を倒すというもの、第3の関門が山田二菜とゼロ&イチイチームの信頼度を試すというものだった。

その他キーワード

硝子真珠

魔法界で開催される魔法試験の合格に必要な魔法石のこと。直径2センチほどの球形の飴玉のような見た目をしている。今年度の受験生は半年後の試験終了時にこの硝子真珠を所持していることが合格条件となっており、受験生同士は試験期間中、硝子真珠を奪い合って戦うことになる。山田二菜が誤飲したことで、現在は彼女の体内で保管されているが、本来体内に入れるようなものではないので、取り出すには新しく薬を作る必要があり、薬の精製には早くても半年以上はかかってしまう。

アニメ

まもって!ロリポップ

夢見る少女のニナは、空から降ってきた硝子真珠をアメと間違えて飲み込んでしまう。だがその硝子真珠は、手にした者が魔法使いのプロになれるという、魔法試験で使われる道具だった。魔法試験の受験生であるゼロとイ... 関連ページ:まもって!ロリポップ

書誌情報

まもって!ロリポップ 全7巻 講談社〈講談社コミックスなかよし〉 完結

第1巻

(2003年7月4日発行、 978-4063640267)

第2巻

(2004年1月6日発行、 978-4063640397)

第3巻

(2004年4月30日発行、 978-4063640489)

第4巻

(2004年10月6日発行、 978-4063640618)

第5巻

(2005年3月4日発行、 978-4063640717)

第6巻

(2005年6月6日発行、 978-4063640816)

第7巻

(2005年9月6日発行、 978-4063640885)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo