やらずの竜

やらずの竜

釘師サブやん(漫画)の登場人物。読みは「やらずのりゅう」。別称、竜二。

登場作品
釘師サブやん(漫画)
正式名称
やらずの竜
ふりがな
やらずのりゅう
別称
竜二
関連商品
Amazon 楽天

概要

ゴト師組織の神竜組の首領。本名竜二。黒い帽子に黒いコートと、黒い右目の眼帯をした男。非情な男で、人を信じず、近寄ってきた赤ちゃんを足で蹴るような男。ゴト師仲間では知らないものはなく、天竜、金竜、銀竜、剣竜、雲竜、黒竜、白龍らを弟分として従える。

ゴト行為(いかさま)によってパチンコ台から多くの玉を出し、その店をつぶすことを目的とする。サブやんの務める第一ホールも、太田黒謙三の依頼によって、神竜組がつぶす対象にしていた(第一ホール総攻撃。または黒い玉作戦)。サブやんは彼らのゴト行為を見破って対抗するが、次々に神竜組の刺客が襲いかかる。

神竜組本部の地下には、ゴト師研究所がある。死打釘殺しの秘打を使う。

関連人物・キャラクター

茜 三郎

第一ホールの専属釘師。関西弁を話す、そばかすだらけの男。赤ん坊の頃、両親がおたふく風邪にかかって死んだため、祖母に育てられた。成長後、祖母が死んだため上京。釘師の神さまと呼ばれる根岸佐助と出会い、釘師... 関連ページ:茜 三郎

関連キーワード

ゴト師研究所

『釘師サブやん』の登場人物やらずの竜が作ったゴト師専用の施設。神竜組が2階に入っているビルの地下に設けられた極秘の研究所。カモフラージュのため、1階にはスーパー神竜というスーパーマーケットがある。ゴト... 関連ページ:ゴト師研究所

死打釘殺し

『釘師サブやん』の登場人物やらずの竜が使うゴト師技。トゲの付いたパチンコ玉を1個を打ち出し、戻ってきたところを再度タイミングよく打つ。これを続けていくと、しだいに玉にスピードと回転力が増していく。その... 関連ページ:死打釘殺し

登場作品

釘師サブやん

釘師のサブやんが、美球一心や北海の無法虎などのパチプロたちと対戦。ときにはパチプロとの友情を芽生えさせながら、成長していく姿を描く。パチンコ業界に対する描写が、フィクションも交えて詳細かつ丁寧で、当時... 関連ページ:釘師サブやん

SHARE
EC
Amazon
logo