アクマ

アクマ

D.Gray-man(漫画)の登場人物。別称、AKUMA。

登場作品
D.Gray-man(漫画)
正式名称
アクマ
別称
AKUMA
別称
悪魔
関連商品
Amazon 楽天

概要

『D.Gray-man』に登場するモンスターの総称。いわゆる宗教上の悪しき存在としての「悪魔」ではなく、千年伯爵が死者を利用して造り出した生きた兵器のこと。悲劇に見舞われ恨みの念を持つ人間の魂を、「ダークマター」と呼ばれる暗黒物質と融合させ、別の人間の死体に入れて成り代わらせることで人間社会に侵入していく。みずからの体を不気味な銃器に変えると、毒のウィルスが含まれた弾丸を撃ち出して生きた人々を攻撃し、それを受けた人間は体内をウィルスに侵食されガラスのように砕け散ることになる。

またアクマは殺戮を繰り返すなどによりレベルアップし、レベル3まで上がると平均的なエクソシストが相手にならないほど強くなる。

登場作品

D.Gray-man

「仮想19世紀」の時代設定で、世界を終焉に導こうとする「千年伯爵」と「ノアの一族」、それを防ぐために設立された黒の教団と呼ばれる組織による世界規模の戦いを描いた作品。作者にとって初の長編連載作品で、『... 関連ページ:D.Gray-man

SHARE
EC
Amazon
logo