アムロ・レイ

機動戦士ガンダム THE ORIGIN(漫画)の主人公。別称、アムロ。シャア・アズナブルとはライバル関係。

  • アムロ・レイ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
機動戦士ガンダム THE ORIGIN(漫画)
正式名称
アムロ・レイ
ふりがな
あむろれい
別称
アムロ

総合スレッド

アムロ・レイ(機動戦士ガンダム THE ORIGIN)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

新着関連ガイド

「.moe」Presents『第11回あなたが選ぶオタク川柳大賞』結果発表
マンガペディア公式 2016.03.18 20:00

概要

モビルスーツガンダムのパイロット。16歳。ガンダムの開発技師長テム・レイ博士の一人息子。コンピュータ好きな内向的な性格の少年であったが、急襲されたサイド7でガンダムに乗り込み、これを操縦して敵のザク2機を撃破したことから、民間人でありながらガンダムのパイロットとなる。

地球連邦軍本拠地ジャブローをめざす強襲揚陸艦ホワイトベースの乗組員となったアムロは、シャア・アズナブルランバ・ラル黒い三連星といった強敵との戦いを通して、モビルスーツ・パイロットとしての能力を急速に高め、地球連邦軍のエースパイロットに成長していく。

当初は民間人として例外的にガンダムのパイロットを務めていたが、オデッサの戦いを前にジャブローで正式に地球連邦軍に編入され准尉に任官した。この時、同時にニュータイプとしての検査をジャブローの研究所で受けている。オッデサの戦い以降、戦争の主舞台は宇宙へ移るが、ここでもアムロ・レイの能力は異常傑出し、ガンダムの名は敵ジオン軍にもとどろき始める。

そして運命の人ララア・スンとの出会いにより、アムロ・レイはニュータイプとして更なる覚醒を迎えることとなる。

登場人物・キャラクター

「シャア・セイラ編」「開戦編」「ルウム編」の主人公。「赤い彗星」の異名を持つジオン軍のエースパイロット。ジオン軍でもっとも古くからのモビルスーツ・パイロットのひとりであり、その愛機はザク、ザクⅡ、ズゴ...

関連キーワード

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』に登場する軍用艦。地球連邦軍所属のペガサス級強襲揚陸艦に分類される。全長262メートル、全高93メートル。52センチ連装火薬式弾砲を2門、メガ粒子砲4門を主要...
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』に登場するモビルスーツの名称。アムロ・レイの搭乗機。地球連邦軍がジオン軍のザクに対抗するため開発したモビルスーツであり、型式番号はRX78。ガンダムはコードネ...

登場作品

人類が、増えすぎた人口を地球の周りの数百基の巨大なスペースコロニーに移住させるようになり、すでに半世紀がたっていた。宇宙世紀0079年、地球から最も遠い宇宙都市、サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦...