アンドレ・グランディエ

ベルサイユのばら(漫画)の登場人物。別称、アンドレ。

  • アンドレ・グランディエ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ベルサイユのばら(漫画)
正式名称
アンドレ・グランディエ
別称
アンドレ

総合スレッド

アンドレ・グランディエ(ベルサイユのばら)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

黒髪で黒い瞳を持つ。平民出身で、両親を亡くし祖母マロン・グラッセの働くジャルジェ伯爵家に引き取られ、その娘である主人公オスカルと出会う。オスカルの遊び相手兼護衛として育つが、やがてオスカルを愛するようになる。黒い騎士に鞭で顔の左側を撃たれ、左目を負傷したことから症状が悪化、のちに失明する。

フランス革命の最中、オスカルを庇い落命した。

登場人物・キャラクター

代々フランス王家の軍隊を統率してきたジャルジェ伯爵の6女(末娘)で、跡継ぎのいない伯爵家の後継者として、幼い頃から男性として育てられた男装の麗人。近衛士官として王妃アントワネットに仕える。スウェーデン...

登場作品

作品誕生のいきさつ『ベルサイユのばら』を描くきっかけとなったのは、作者・池田理代子が、高校時代にオーストリア人作家シュテファン・ツヴァイクの書いた評伝『マリー・アントワネット』を読んだことにある。この...