概要

『ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース』に登場する、スタンド使いの犬。空条承太郎たちエジプトに向かう途上で、スピードワゴン財団が助っ人として連れてきた。血統書付きのボストン・テリアで高い知能を持つが、性格はひねくれており、人間に対しては無関心かつ侮蔑的。ジョースター一行にも登場時は同様の態度だった。

しかし、同じく動物のスタンド使いであるペット・ショップの襲撃から犬好きの少年を助け、その死闘の後はDIOに対する怒りによって協力的となった。使用するスタンドは「ザ・フール(愚者)」。後ろ足がF1マシンのようなタイヤになった犬のビジョンで、砂と同化し、形を自在に変える能力を持つ。

また、砂で翼を作って滑空したり、砂で偽物の人物を作り出すこともできる。DIOの館では、ジャン=ピエール・ポルナレフと共闘。しかし、強敵のヴァニラ・アイスによって大きなダメージを受け、その状態でジャン=ピエール・ポルナレフの危機を救ったため、力尽きて死亡してしまう。

関連人物・キャラクター

DIO

第1部よりジョースター家とは因縁の深い仇敵。空条承太郎たちの目的も、DIOを倒すことにある。かつてジョナサン・ジョースターと戦い、共に大西洋に沈んだと思われていたが、実際は彼の首から下を奪い、棺桶をシ... 関連ページ:DIO

空条 承太郎

17歳の高校生。第2部の主人公であるジョセフ・ジョースターの孫。身長195cmの長身で、長ランに学帽というスタイルが特徴。いわゆる不良のレッテルを貼られているが、自らの信じる正しいことを貫き通すタイプ... 関連ページ:空条 承太郎

ジャン=ピエール・ポルナレフ

空条承太郎たちと行動を共にする仲間。22歳のフランス人で、生まれついてのスタンド使い。香港でDIOの刺客として立ち塞がるが、肉の芽で操られながらも失わない騎士道精神をモハメド・アヴドゥルに見抜かれ、洗... 関連ページ:ジャン=ピエール・ポルナレフ

ペット・ショップ

『ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース』に登場する、凶暴なハヤブサ。DIOの館をガードする「番鳥」と言うべき、スタンドを使う鳥。エジプト9栄神の一角でもある。翼竜の骨格標本の... 関連ページ:ペット・ショップ

登場作品

ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース

『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの第3部となる作品。第2部「Part 2 戦闘潮流」から約50年後、1987年の日本から物語は始まる。本作より「スタンド」と呼ばれる、視覚化された超能力が登場し、主要人... 関連ページ:ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース

SHARE
EC
Amazon
logo