カイ・シデン

機動戦士ガンダム THE ORIGIN(漫画)の登場人物。

  • カイ・シデン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
機動戦士ガンダム THE ORIGIN(漫画)
正式名称
カイ・シデン
ふりがな
かいしでん

総合スレッド

カイ・シデン(機動戦士ガンダム THE ORIGIN)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

新着関連ガイド

「.moe」Presents『第11回あなたが選ぶオタク川柳大賞』結果発表
マンガペディア公式 2016.03.18 20:00

概要

強襲揚陸艦ホワイトベースの乗組員。主にガンキャノンのパイロットをつとめる。サイド7では不良グループのリーダーであり、留年してアムロ・レイと同じクラスにいた。コンボイ・レースの自称・花形レーサーである。サイド7がジオン軍の攻撃を受けたことで避難する際、エレベータのドアの開け閉めを巡って軽口を叩きセイラ・マスに「軟弱者ッ!!」と平手打ちされた。

皮肉な口調で話しがちだが、案外状況を冷静に把握しているリアリストでもある。軍人になる気は更々なく、オデッサの戦いを前に寄港したベルファスト港で一時的にホワイトベースから離脱したが、仲間を見捨てることができずすぐに復帰した。

その際、知り合ったミハル・ラトキエがジオン軍のスパイとしてホワイトベースに密航するが、これを見逃す。ミハル・ラトキエは戦闘中の事故で亡くなり、この事件の結末はカイ・シデンの心に深く傷を残した。地球連邦軍本拠地ジャブローで任官した際の階級は伍長だが、ソロモン侵攻作戦時には軍曹になっていた。

登場人物・キャラクター

モビルスーツ・ガンダムのパイロット。16歳。ガンダムの開発技師長テム・レイ博士の一人息子。コンピュータ好きな内向的な性格の少年であったが、急襲されたサイド7でガンダムに乗り込み、これを操縦して敵のザク...

関連キーワード

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』に登場する軍用艦。地球連邦軍所属のペガサス級強襲揚陸艦に分類される。全長262メートル、全高93メートル。52センチ連装火薬式弾砲を2門、メガ粒子砲4門を主要...

登場作品

人類が、増えすぎた人口を地球の周りの数百基の巨大なスペースコロニーに移住させるようになり、すでに半世紀がたっていた。宇宙世紀0079年、地球から最も遠い宇宙都市、サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦...