ガーデン

ガーデン

心優しく明るい庭師の男性と、さまざまな人々の心の交流を描いたヒューマンドラマ。3編のオムニバス形式になっており、どれも主人公のフローリアン岡本を中心に、ゲストキャラクターとの会話劇を主体として物語が展開される。

正式名称
ガーデン
作者
ジャンル
ヒューマンドラマ
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

フローリアン岡本は庭の手入れを頼まれて、久我家を訪れる。そこにいたのは人に心を開かない少女、久我雅だった。親とも仲良く過ごすことのできなかった雅は、当初こそフローリアン岡本に対してもきつく当たるものの、彼と触れ合ううちに次第に心を許すようになっていく。

登場人物・キャラクター

フローリアン岡本 (フローリアンオカモト)

「誇り高き庭師」を自称する、25歳の庭師の青年。フランス人と日本人のハーフ。死んでしまった親方の後を継ぎ、港、香の親代わりも務めている。明るく誰とでも仲良くなれる性格で、色々な場所で庭師の仕事をしては庭の持ち主と交流を深めていく。その人柄により相手の心を救うことも多いが、本人はそのことを自覚していない。

港、香 (ミナト、カオル)

親方の忘れ形見である双子の兄弟。毎朝フローリアン岡本を起こすのが日課で、明るく天真爛漫な性格。親方のことを忘れたわけではないが、努めて明るく振るまい、フローリアン岡本と仲良く生活している。2人で一家の家事を担当している。

親方 (オヤカタ)

フローリアン岡本の庭師の師匠。港、香の父親で、故人。にこやかな表情をしていることが多いが、かつてパリで初めてフローリアン岡本と出会った際、くよくよしていた彼に対し、面識がなかったにもかかわらず喝を入れるなど男気あふれる男性。

久我 雅 (クガ ミヤビ)

久我家の高校2年生の娘。久我家の庭を手入れすることになったフローリアン岡本のことを最初は警戒していたが、次第に打ち解けていく。気難しく、学校では嘘ばかりついている子として悪い評判が立っている。ベジタリアンで、肉や魚を食べることを嫌っている。

千穂 (チホ)

久我雅の友人の少女で高校2年生。友人とはいえ雅を「嘘つきの子」と見ているところがあり、裏では他の友人たちと雅の悪口をこそこそ言い合っている。雅を下に見ている節がある。久我家にフローリアン岡本を見にやって来た。

月夜野 黎明 (ツキヨノ レイメイ)

身体が弱く繊細な15歳の少年。男子校に通っていたが、体調を崩して不登校になっている。実はこれは表向きで、男性の先生に迫られたり、同級生の岩波に告白されたことなどが重なり、学校に行きたくなくなってしまったというのが本当の理由。

岩波 (イワナミ)

月夜野黎明に想いを寄せる、黎明の同級生の少年。本気で黎明に恋をしており、ラブレターを渡したりして、しつこく迫っている。黎明も彼が本気であることを知っているが、過去に男性の先生に迫られた体験から彼の気持ちと向き合えずにいる。

老人 (ロウジン)

親方の父親。偶然出会ったフローリアン岡本が、親方の父親だと知る前に「なんだか懐かしい感じがする」と思ったほど雰囲気が親方に似ている。娘にお金をたかられているが、帰ってくるはずの息子である親方に遺そうと思い、拒んでいる。親方が死んでいることは知らない。

SHARE
EC
Amazon
logo