グエン・バン・ミン

グエン・バン・ミン

ANIMAL X(漫画)の作品登場人物。

登場作品
ANIMAL X(漫画)
正式名称
グエン・バン・ミン
ふりがな
ぐえんばんみん
関連商品
Amazon 楽天

概要

リネアの育ての母ともいえる中年の女性。研究にすべてを捧げており、リネアの事を心配する過保護な母親のように振る舞っていたが、実際は無断で奥歯にGPSを仕込んで行動を監視し、娘の身体を使ってダイナソーロイドのDNAを移植して、人の身体能力の向上を図って人体実験をしていた。娘の事はグエン・バン・ミンなりに愛情を持って接してはいたが、人の情は研究の阻害だと感じるほどに研究を至上のものとしている。

アジアの貧しい小国に生まれ育ったと、ステイン・フォシュバーグの後任で所長の座に就いた時の就任スピーチで述べている。DIP社に所属していた過去がある。

登場作品

ANIMAL X

謎の伝染病が流行し、世界の人口は減り続けていた。そんな中、人類とは異なる進化を辿ったダイナソーロイドの少年と、新薬の治験と騙されて、ダイナソーロイドとの生殖が可能な両性体に身体を作り変えられてしまった... 関連ページ:ANIMAL X

SHARE
EC
Amazon
logo