グリフィス

グリフィス

ベルセルク(漫画)の登場人物。別称、白き鷹。

登場作品
ベルセルク(漫画)
正式名称
グリフィス
別称
白き鷹
関連商品
Amazon 楽天

概要

傭兵集団・鷹の団の団長。幼き日に夢見た自身の国を得るという夢を叶えるために鷹の団を結成した。大国・ミッドランド王国に肩入れし、隣国のチューダー帝国との百年戦争で休戦協定を結ばせるほどに活躍。貴族となり、戦争終結後には白鳳将軍の名を与えられるほどに順調にその地位を固めていった。

だが、自分の右腕とも言えたガッツ鷹の団から去ったことで心を乱し、ミッドランド王国の王女・シャルロット・ベアトリックス・マリー・ルホディ・ウインダムの寝室に侵入。それが露見して捕らえられ、凄惨な拷問の果てに二度と剣を握れない身体となる。夢潰えたと思った時に所有していた真紅のベヘリットが発動。

グリフィスの救出に加わったガッツを含む鷹の団の団員たちを生贄・贄として捧げ、怪物・使徒を統べる者・ゴッドハンドのフェムトとして転生した。さらに完璧な世界の卵により受肉し、人の姿として現世に降臨。使徒の戦士たちを中心とした新生鷹の団を結成する。

シャルロットを取り込んでミッドランド王国の王家直属の軍となり、さらに作品中で広く信仰されている宗教の教会組織・法王庁の法王までも迎え入れ、人々の信任を得ることに成功。クシャーン帝国の大帝ガニシュカを撃破したのちに、ユートピアの如き城塞都市・ファルコニアを創り上げる。

関連人物・キャラクター

シャルロット・ベアトリックス・マリー・ルホディ・ウインダム

世間知らずの箱入り娘として育った大国ミッドランドの王女にして第1王位継承者。鷹の団の団長であるグリフィスを慕っており、夜這いをかけられた際に受け入れる。だが、それが露見して嫉妬する父親から歪んだ愛情を... 関連ページ:シャルロット・ベアトリックス・マリー・ルホディ・ウインダム

関連キーワード

鷹の団

『ベルセルク』に登場する組織。物語の序盤から登場する傭兵団・鷹の団と、それが壊滅したのちに新たに編成された、ミッドランド王家直属の正規軍の新生鷹の団のふたつが存在する。前者はまだ人であった頃のグリフィ... 関連ページ:鷹の団

登場作品

ベルセルク

世界観全体的な世界設定本作の舞台は機械的な文明がそれほど発達していない中世ヨーロッパのような世界観がモデルとなっており、石造りの建物や深く広大な新緑の森、切り立った山々などが頻繁に描写されている。人々... 関連ページ:ベルセルク

SHARE
EC
Amazon
logo