サイファー

サイファーと呼ばれる超能力者たちと、人類を脅かす怪物・ガイ魔との戦いを描いたSFホラー作品。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
サイファー
作者
ジャンル
ホラー一般

総合スレッド

サイファー(漫画)の総合スレッド
2016.10.03 20:47

新着関連スレッド

ガイ魔(サイファー)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.10.03 20:48
サイファー(サイファー)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.10.03 20:48

新着関連スレッドもっとみる

概要

平凡な少年イッキは、「やつらがやってくる」と何者かに呼びかけられる恐ろしい夢に悩まされていた。その夢は、イッキの額に星型のアザが現れ、超能力に目覚めて以来見るようになっていた。ある日、イッキは塾に向かう途中、母親から祖父が事故に遭ったと告げられ、ともに病院に向かうが、着いたのは廃墟だった。母親の正体は変身したガイ魔という怪物であり、自分たちを脅かす存在である超能力者たち「サイファー」を滅ぼすため、イッキを罠にかけたのだった。

絶体絶命の危機に陥ったイッキだが、そこに一匹の犬が助けに現れる。その犬・ウォンは、サイファーたちと心を通わせることができる竜犬族の生き残りで、夢の中でイッキに警告を発していたのも彼だったのだ。

イッキは、念動力でガイ魔と戦うものの、力が足りず追い詰められてしまう。しかし、ガイ魔が自分の母親を食い殺したことを知ると激昂し、一時的に真の力を発揮、ガイ魔を撃退した。ウォンからガイ魔の目的を聞いたイッキは、ともに戦う仲間たちを探すため、旅に出るのであった。

登場人物・キャラクター

サイファーの少年。手を使わず、物体を動かしたり宙に浮かばせることができる、念動力(テレキネシス)の使い手。ある日、額に星型のアザが現れ、超能力に目覚めた。自分の力をまだ上手くコントロールできていないた...
竜犬族(ドラゴンドッグ)の生き残り。二つの尾が特徴。竜犬族は人間がまだ原始人だったころに繁栄していたが、人間に味方したためガイ魔に滅ぼされてしまった。サイファーたちとはテレパシーで会話できるほか、幻覚...
サイファーの少女。15歳。イッキが自分以外にはじめて出会ったサイファー。怪我や病気を治療することができる、治癒能力者(ヒーラー)。だが、死んだものを蘇らせることはできない。仲間を探していたイッキと出会...
サイファーの少年。幼稚園児。愛称は「チビ」。炎を操る、発火能力者(ファイヤースターター)。炎一族には代々この能力が受け継がれており、その中でも最も強いな力を持つとされる。シンの予知に従い、イッキたちを...
巨漢のサイファー。テレパシー能力を持ち、人間の心を読むことができるほか、相手の心に直接語りかけることができる。しかし、望まずとも周囲の人間の心の声が聞こえてしまうため、心無い声に悩まされることもある。
サイファーの老人。未来を予知することができる、予知能力者。だが、確定していない未来は予知することができない。ガイ魔王の復活を予知し、赤霧にイッキたちを呼び集めた。
サイファーの少年。瞬間移動することが出来る、テレポーター。ガイ魔に味方し、イッキたちと敵対する。捨て子で母の愛を知らず、育てられた施設でも超能力を疎んじられ虐められていたため、人間に対して強い恨みを抱...
サイファーハンターのガイ魔。変身能力と怪力を持つ。変身するには細胞が必要となるため、相手を丸ごと捕食する。イッキの母親を食らって成りすまし、イッキを抹殺しようとした。
サイファーハンターのガイ魔。精神操作(マインドコントロール)能力を持ち、人間を意のままに操ることができる。イッキの住む団地の住人を操り、イッキたちを襲撃させた。
サイファーハンターのガイ魔。無数のミミズのような姿をしている。生物や物質の中に潜りこみ、操ることができる。姫野ミカを狙って襲い掛かった。
巨大なクモのようなガイ魔。人間を捕食し、自分の分身を育てる。食べた人間の顔は腹に浮かび上がり、うめき声をあげている。やがて顔は足が生え分離し、成長するとガイ魔となる。弱点は炎。心霊番組のロケに同行した...
地球に人類が現れる以前から存在していた生命体。人間の「恐怖」を糧としており、繁栄した人間を収穫するために、眠りから目覚め始めた。ガイ魔王を頂点にランクがあり、一番下のものはサイファーハンターと呼ばれ、...

集団・組織

サイコパワーを持つ超能力者の総称。英語表記は「PSYFER」。サイコパワーファイターの略称。能力に目覚めた者たちは、体のどこかに星型のアザがある。世界中に存在しており、ガイ魔たちに対抗する力を持つ。

場所

地下にガイ魔王が眠る町。シンはこの地にイッキたちを呼び集めた。「一万年に一度赤い霧が立ち込める時、地の底の魔物が目を覚ます」という伝説が伝わっている。前後の駅の名前が「羅武(らぶ)」と「蔵不戸(くらふ...