タレイラン

タレイラン

ナポレオン -獅子の時代-(漫画)の登場人物。別称、タユイラン。

登場作品
ナポレオン -獅子の時代-(漫画)
正式名称
タレイラン
ふりがな
たれいらん
別称
タユイラン
関連商品
Amazon 楽天

概要

元僧侶の伊達男の政治家。名門貴族の家系に生また。片足が義足であり、杖を手放せない。フリュクティドールのクーデーターで暗躍し、バラスに認められ総裁政府の外務大臣に就任した。その後、エジプト遠征から帰還したナポレオン・ボナパルトに接近し、ブリュメールのクーデーターで共闘する。

優れた知能と政治力の持ち主でヨーロッパ各国の有力者との間に多彩なコネクションを有す。ナポレオンは何故か彼のことをタユイランと呼ぶ。フランスに実在した政治家・外交官のシャルル・モーリス・ド・タレーラン=ペリゴールをモデルとする。

関連人物・キャラクター

ナポレオン・ボナパルト

コルシカ島出身の天才軍人。フランスの第一執政。後のフランス皇帝。妻は元ボアルネ子爵夫人のジョゼフィーヌ。若き日のナポレオン・ボナパルトは野心的な目をした長髪の青年で、出身地による差別を受けながらもフラ... 関連ページ:ナポレオン・ボナパルト

登場作品

ナポレオン -獅子の時代-

フランス革命が起きた17世紀、フランス陸軍の軍人ナポレオン・ボナパルトが諸外国との戦争を経て実権を握るまでを描く歴史漫画。必ずしも史実に忠実な内容でなく、登場人物たちは過分にデフォルメされている。 関連ページ:ナポレオン -獅子の時代-

SHARE
EC
Amazon
logo