チェイシング・エイミー

チェイシング・エイミー

主人公であるコミック・アーティストのホールデン・マクニールと、同じく、コミック・アーティストでレズビアンの女性・アリッサ・ジョーンズの恋愛を描いたラブストーリー。同名の映画を小説と漫画のリレーで作品化している。

正式名称
チェイシング・エイミー
原作者
ケヴィン・スミス
作者
ジャンル
恋愛一般
 
同性愛
関連商品
Amazon 楽天

概要

主人公のホールデン・マクニールバンキー・エドワーズと共にコミック・アーティストとして活動している。ある日、ホールデンはコミック・コンベンションのパネル・ディスカッションでアリッサ・ジョーンズと出会う。彼女に好感を持ったホールデンは、2度目に彼女と会った際、恋に落ちたことを自覚する。しかし、アリッサはレズビアンだった。

登場人物・キャラクター

主人公

コミック・アーティストを務める20代のアメリカ人男性。バンキー・エドワーズと共に、『ブラントマン&クロニック』というコミックを描いている。担当はコマ割りから下書き。物語の作成はバンキーとの共同作業。イ... 関連ページ:ホールデン・マクニール

コミック・アーティストを務める20代のアメリカ人女性。代表作は『不揃いの日常』。ホールデン・マクニール好みの美人。フーバーXの友人で、共にコミック・コンベンションのパネル・ディスカッションに出ていたと... 関連ページ:アリッサ・ジョーンズ

コミック・アーティストを務める20代のアメリカ人男性。眼鏡をかけており、あごひげを生やしている。ホールデン・マクニールと共に、『ブラントマン&クロニック』というコミックを描いている。担当はペン入れと色... 関連ページ:バンキー・エドワーズ

コミック・アーティストを務める20代のアメリカ人男性。代表作は『白人嫌いのニガー』。ブラック・アフリカンであり、作品も黒人がヒーローを務める。ファンの前では白人嫌いで、銃を持ち出すなど男性的な一面を見... 関連ページ:フーパーX

ホールデン・マクニールとバンキー・エドワーズが描くコミック『ブラントマン&クロニック』のキャラクターのモデルとなったアメリカ人男性。ずんぐりとした体型で、ヒゲを生やし、ゴーグルのような眼鏡をかけている... 関連ページ:ボブ

ホールデン・マクニールとバンキー・エドワーズが描くコミック『ブラントマン&クロニック』の主人公、ローレイ&ハーディのモデルとなったアメリカ人男性。痩せ型で長髪をバンダナで覆い、ボロボロの黒皮のコートを... 関連ページ:ジェイ

スロス法律事務所を経営する弁護士。アメリカ人男性。ホールデン・マクニールとバンキー・エドワーズの顧問弁護士を務めているが、コミックは読まない。現実主義者で、『ブラントマン&クロニック』のアニメ化の話が... 関連ページ:ジョン・スロス

ホールデン・マクニールとバンキー・エドワーズが通うコミック専門店・コミック・トーストの店主。ホールデンやバンキーとも顔見知りだが、特にバンキーとはウマがあわず、口論になることも。その場合は非常に口が悪... 関連ページ:スティーヴ・デイヴ

ホールデン・マクニールとバンキー・エドワーズが通うコミック専門店・コミック・トーストの常連客。店主のスティーヴ・デイヴと仲が良く、共にクリムゾン・ミスティカル・メージズというカードゲームをプレイしてい... 関連ページ:ウォルト

アリッサ・ジョーンズが口説いていたレズビアンの女性。ホールデン・マクニールの前で、アリッサとキスをする。 関連ページ:キム

アリッサ・ジョーンズの友人の女性。レズビアン。アリッサが原稿追い込みの際、トリー、ニカ、ジェーンと共に手伝いに来たが、何もせずワイン飲んでいた。 関連ページ:ダリア

その他キーワード

ブラントマン&クロニック

『チェイシング・エイミー』に登場するアメリカン・コミック。ホールデン・マクニールとバンキー・エドワーズが執筆している。レンタル・ビデオ店のアダルトコーナーにあるビデオを引き出すと隠し扉が開き、そこを通... 関連ページ:ブラントマン&クロニック

白人嫌いのニガー

『チェイシング・エイミー』に登場するアメリカン・コミック。フーパーXの代表作。地球で最初の文明社会を築き上げた黒人部族の一員であるマリークワを主人公としたヒーローもの。 関連ページ:白人嫌いのニガー

不揃いの日常

『チェイシング・エイミー』に登場するアメリカン・コミック。アリッサ・ジョーンズの代表作。 関連ページ:不揃いの日常

クレジット

原作

ケヴィン・スミス

SHARE
EC
Amazon
logo