ディアンヌ・ド・ソワソン

ディアンヌ・ド・ソワソン

ベルサイユのばら(漫画)の登場人物。別称、ディアンヌ。アラン・ド・ソワソンとは親族関係にある。

登場作品
ベルサイユのばら(漫画)
正式名称
ディアンヌ・ド・ソワソン
別称
ディアンヌ
関連商品
Amazon 楽天

概要

アランの妹。兄に似ず愛らしく、衛兵隊の兵士達からの人気が高い。「名ばかりの貴族で貧乏だから」という理由で婚約者に捨てられ、首を吊って自殺する。

関連人物・キャラクター

アラン・ド・ソワソン

貴族出身でフランス衛兵隊のB中隊班長。はじめは対立していたが、しだいにオスカルに惹かれて行く。妹ディアンヌを溺愛していたが、妹が婚約者に捨てられ自殺してしまったショックで半ば廃人状態になっていたのを、... 関連ページ:アラン・ド・ソワソン

登場作品

ベルサイユのばら

作品誕生のいきさつ『ベルサイユのばら』を描くきっかけとなったのは、作者・池田理代子が、高校時代にオーストリア人作家シュテファン・ツヴァイクの書いた評伝『マリー・アントワネット』を読んだことにある。この... 関連ページ:ベルサイユのばら

SHARE
EC
Amazon
logo