バクマン。(第2シリーズ)

大場つぐみ原作、小畑健作画による同名の漫画『バクマン。』のアニメ化第2期。中学生のときより漫画家となることを目指して努力してきた真城最高と高木秋人は、ついに高校生にして週刊少年ジャックで連載を勝ち取った。つぎのステップは、この連載を続けていくことであった。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
バクマン。(第2シリーズ)
ふりがな
ばくまん
原作者
原作者
制作
J.C. STAFF
監督
カサヰ ケンイチ
監督
秋田谷典昭
放送期間
2011年10月1日 〜 2012年3月24日
放送局
NHKEテレ
話数
25話
ジャンル
青春

総合スレッド

バクマン。(第2シリーズ)(テレビアニメ)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

週刊少年ジャック(バクマン。(第2シリーズ))の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:32
港浦 吾郎(バクマン。(第2シリーズ))の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:32

新着関連スレッドもっとみる

概要

中学生のときより漫画家となることを目指して努力してきた真城最高高木秋人は、亜城木夢叶というペンネームでデビューを果たす。さらに高校在学中にも関わらず週刊少年ジャックで連載を勝ち取った。

だが、学業と両立できるほど週刊連載は甘いものではなかった。作品のアニメ化を目指す亜城木夢叶に、漫画家ならではの苦難がつぎつぎと襲いかかる。

登場人物・キャラクター

主人公
『バクマン。(第2シリーズ)』の主人公のひとり。中学時代の同級生である真城最高とコンビを組み、亜城木夢叶というペンネームで活躍する漫画家。原作担当。最高からはシュージンと呼ばれる。 担当編集の港浦吾郎...
主人公
『バクマン。(第2シリーズ)』の主人公のひとり。中学時代の同級生である高木秋人とコンビを組み、亜城木夢叶というペンネームで活躍する漫画家。作画担当。秋人からはサイコーというあだ名で呼ばれる。かつて思い...
『バクマン。(第2シリーズ)』に登場する架空のキャラクター。新妻エイジのアシスタント時代に真城最高と出会い、以降週刊少年ジャック連載作家で仲の良い人たちと「福田組」を結成。紙面では作品で勝負しつつ、ピ...
『バクマン。(第2シリーズ)』に登場する架空のキャラクター。週刊少年ジャックの現編集長。真城最高の病気によって「疑探偵TRAP」が長期休載を余儀なくされたとき、高校生に連載させるのは間違いだったと自身...
『バクマン。(第2シリーズ)』に登場する架空のキャラクター。長年漫画家になることを夢見ながらアシスタントとして経験を重ねてきた人物。画力には定評があり、背景や仕上げの技術もトップクラス。原作者の青木優...
『バクマン。(第2シリーズ)』に登場する架空のキャラクター。現役女子大生の漫画家で、蒼樹紅というペンネームで活動する。「hideout door」という作品では原作者として中井巧朗とタッグを組み、連載...
『バクマン。(第2シリーズ)』に登場する架空の漫画家。真城最高と高木秋人によるコンビのペンネームで、初掲載作品である「この世は金と知恵」より使用する。高木秋人と交際していた見吉香耶が名付けた。「疑探偵...
『バクマン。(第2シリーズ)』に登場する架空のキャラクター。週刊少年ジャックの編集者で、自ら望んで青木優梨子の2代目担当編集となる。青木優梨子はちょっとエッチなラブコメディで大成すると自説を持ち、少年...
『バクマン。(第2シリーズ)』に登場する架空のキャラクター。週刊少年ジャックの編集者で、「疑探偵TRAP」より亜城木夢叶の2代目担当編集となる。ギャグ漫画に強い思い入れがあり、ギャグが得意ではない亜城...
『バクマン。(第2シリーズ)』に登場する架空のキャラクター。かつては一介のサラリーマンだったが、通勤電車で見かけた週刊少年ジャックを読んで、これなら自分でも描けると思い、退社。まったくの素人ながら漫画...
『バクマン。(第2シリーズ)』に登場する架空のキャラクター。漫画家を目指す青年で、亜城木夢叶が「疑探偵TRAP」を連載時、アシスタントとして雇われる。漫画への情熱は人一倍ある反面、自身が認めない人物と...
『バクマン。(第2シリーズ)』に登場する架空のキャラクター。亜豆美保の親友で、高木秋人の恋人。秋人と真城最高のペンネームである亜城木夢叶の名付け親でもある。秋人が浮気していると勘違いしたことから、安心...
『バクマン。(第2シリーズ)』に登場する架空のキャラクター。真城最高の恋人で若手の声優。「聖ビジュアル女学院」というアニメで声優デビューを果たし、その実力とルックスで着実に経験を重ねていく。亜城木夢叶...
『バクマン。(第2シリーズ)』に登場する架空のキャラクター。週刊少年ジャックの編集者で、新妻エイジや福田真太の担当編集。直接接点がないながらも、亜城木夢叶の実力や気概を高く評価しており、影ながら応援し...
『バクマン。(第2シリーズ)』に登場する架空のキャラクター。高校入学と同時に上京し、週刊少年ジャックで「CROW」を連載。以降人気作家となる、編集部も認める天才。亜城木夢叶とは互いに認め合う最大のライ...
『バクマン。(第2シリーズ)』に登場する架空のキャラクター。真城最高や高木秋人の中学時代の同級生で、以前高木秋人に振られている。以後、秋名愛子というペンネームで小説家デビューを果たす。入学した大学で先...
『バクマン。(第2シリーズ)』に登場する架空のキャラクター。週刊少年ジャックの編集者で、原稿を持ち込んできた亜城木夢叶の両名にアドバイスを行い、ふたりの実力を着実に延ばしていく。ふたりの初連載作品であ...
『バクマン。(第2シリーズ)』に登場する架空のキャラクター。真城最高の叔父で、川口たろうというペンネームで活動していた漫画家。故人。生前、週刊少年ジャックにおいて「超ヒーロー伝説」という人気漫画を連載...

その他キーワード

『バクマン。(第2シリーズ)』に登場する架空の雑誌で、実在する集英社の週刊少年ジャンプがモデル。編集部には、佐々木編集長を筆頭に、服部哲、服部雄二郎、港浦吾郎ら編集部員が在籍。この編集者の大半も、実在...

クレジット

原作 大場つぐみ        
監督     秋田谷典昭    
シリーズ構成    
総作画監督 下谷智之     羽田浩二     小森篤     松浦麻衣    
音楽 Audio Highs    
アニメーション制作 J.C. STAFF    

原作

世界観連載開始時と同じ2008年の現実の日本が舞台となっている。連載が進むにつれて物語内の時間が現実を追い越し、最終回では2018年が舞台となっている。主人公2人が漫画を持ち込みに行く先は本作が連載さ...