バル・クロウ

バル・クロウ

重機人間ユンボル(漫画)の主人公。別称、バル。

登場作品
重機人間ユンボル(漫画)
正式名称
バル・クロウ
ふりがな
ばるくろう
別称
バル
別称
バル隊長
別称
隊長
関連商品
Amazon 楽天

概要

元ドヴォーク重騎士団隊長。ワールドザンド3002年、地震被災地の復興工事の最中、ゲンバー大王の襲撃、部下の裏切りにあい死亡。そして5年後、改造クローン人間の重機人間ユンボルとして蘇る。この時、身体の成長は5年分しか行われていないため、大人の記憶は持っているが、身体は子供という、非常にアンバランスな状態での再生となった。

祖国の荒んだ現状にショックを受けたバルは、自身の復活に尽力してくれたリベッタ姫と共に、ゲンバー大王打倒と、祖国ドヴォークの再建のため、ユンボルとしての力を使うことを誓う。能力のモチーフは油圧ショベル。

登場作品

重機人間ユンボル

ゲンバ―大王の襲撃により国を失ったドヴォークの姫リベッタと、国に仕えていた重騎士バル・クロウの、国を再建するための戦いを描いたメカファンタジーアクション漫画。本作に登場する人名、地名、アイテム名のほと... 関連ページ:重機人間ユンボル

SHARE
EC
Amazon
logo