ベヘリット

ベヘリット

登場作品
ベルセルク(漫画)
正式名称
ベヘリット
関連商品
Amazon 楽天

概要

人の顔が乱雑に配置された卵のような物体で、ある条件によりその力を発動させると使徒を統べる魔物・ゴッド・ハンドを呼び出す。そして、使用者が自身の半身とも言える大切なものを生贄として捧げることで、降魔の儀という儀式が始まり、使用者を新たな使徒として転生させる。ベヘリットの中でも真紅の色を持つものは、覇王の卵と呼ばれ、蝕と呼ばれる降魔の儀により、新たなゴッドハンドが誕生。

物語の中では、グリフィスが蝕を実行し、5人目のゴッド・ハンドとなる闇の鷹・フェムトへと転生した。なお、ベヘリットは持つべき者が定められており、必要なときに必ずその者の手にあるといわれている。

関連人物・キャラクター

ゴッド・ハンド

『ベルセルク』に登場する魔物。人の世ではない幽界(かくりよ)の深き底にある深淵の底の方に住まう、すべての使徒を統べる者たちで、使徒たちは彼らのことを守護天使と呼ぶ。長と思わしき黒いマント姿のボイド、妖... 関連ページ:ゴッド・ハンド

登場作品

ベルセルク

世界観全体的な世界設定本作の舞台は機械的な文明がそれほど発達していない中世ヨーロッパのような世界観がモデルとなっており、石造りの建物や深く広大な新緑の森、切り立った山々などが頻繁に描写されている。人々... 関連ページ:ベルセルク

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
登場作品
logo