ペルソナ4

ペルソナ4

TVゲーム「ペルソナ4」のコミカライズ作品。ペルソナという特殊能力を持った少年少女たちが、片田舎の稲羽市に発生した殺人事件の真相を暴いていく青春ジュブナイル。「電撃黒マ王」VOLUME5とVOLUME6に掲載後、「電撃マ王」2009年3月号から連載中の作品。原作はアトラス。

正式名称
ペルソナ4
原作者
アトラス
作者
ジャンル
特殊能力、特殊技能
レーベル
電撃コミックス(メディアワークス)
関連商品
Amazon 楽天

概要

親の事情で稲羽市に引っ越すことになった瀬多総司は、マヨナカテレビという都市伝説の存在を知る。都市伝説を確かめるべく、新しくできた友人の花村陽介里中千枝と共にマヨナカテレビを見ると、そこには小西早紀という学校の先輩が映っていた。その後、早紀は死んでしまう。彼女の死には謎が多く、3人は特別捜査隊として、早紀を含めた一連の怪奇連続殺人事件の核心へと迫っていく。

そして真実を探すために早紀の死と関連があるテレビの中に入り、次々とマヨナカテレビに写った人々を救い出していく。

登場人物・キャラクター

主人公

八十神高等学校の2年生の男子。特別捜査隊の頼れるリーダー。ちょっと天然ボケなところはあるが、皆を引っ張っていく求心力を持つ。小西尚紀からは「菩薩のよう」と評され、とても逆らえないと畏怖されている。花村... 関連ページ:瀬多 総司

八十神高等学校の2年生の男子。ジュネスの店長の息子で、特別捜査隊の名付け親でもある。元々都会っ子で、ジュネスができる頃に転校してきたため、瀬多総司には親近感を抱いている。総司とはお互いを良き相棒だと思... 関連ページ:花村 陽介

八十神高等学校の2年生の女子。元気いっぱいでカンフー映画が大好き。口より先に蹴りが出るところがあり、主に花村陽介が被害を被っている。最初にテレビの中の世界に入り、テレビの中の世界を知ったメンバーの一人... 関連ページ:里中 千枝

八十神高等学校の2年生の女子。天城旅館の次期女将。八十神高等学校の男子生徒にとって憧れの存在で、彼女に告白してOKを貰うことが「天城越え」と呼ばれるほど、非常に高いハードルとして知られている。ちなみに... 関連ページ:天城 雪子

八十神高等学校の1年生の男子。天城旅館にお土産用の布地を卸している呉服屋の息子。不良として知られており、家の前の暴走族がうるさいという理由だけで、その暴走族を一人で潰したことがある。一方で根は優しく、... 関連ページ:巽 完二

アイドル「りせちー」として活躍中の少女。アイドルを休業して、八十神高等学校1年生として転入してきた。祖母の営む「マル久豆腐店」を手伝っている。テンションが高く、多くの人を魅了する雰囲気を表の顔としてい... 関連ページ:久慈川 りせ

テレビの中にいた存在だが、シャドウとは異なる。元々の格好はデフォルメされたクマの着ぐるみのようだったが、着ぐるみを脱ぐと見た目は美少年。女の子を見るとすぐに口説きたがる女好き。その出自から自分の存在に... 関連ページ:クマ

一見少年のような私立探偵の少女。自分のことを女性だとは思いたくない一心で、男装をしている。怪奇連続殺人事件解決のため、八十神高等学校へ転入してくる。少年のように装っているが、スタイル抜群のグラマラスな... 関連ページ:白鐘 直斗

刑事で、瀬多総司を居候として迎え入れた母方の叔父。妻とは死別している。心優しい人物だが、総司が怪奇連続殺人事件に関わっているのではないかと、心配と疑念を抱いている。娘の堂島菜々子のことは大事に思ってい... 関連ページ:堂島 遼太郎

堂島遼太郎の娘。母親を亡くして一人で家事をこなしているが、料理ができないため、いつも出来合いのものを食べている。瀬多総司のことを「お兄ちゃん」と呼んで慕っており、特別捜査隊のメンバーにも可愛がられてい... 関連ページ:堂島 菜々子

小西酒店の娘。ジュネスでアルバイトをしていた。怪奇連続殺人事件の2人目の被害者で、テレビの中に入れられて死亡した。誰とでも仲良くできる明るい性格で、花村陽介が憧れていた。しかし、彼女のシャドウによって... 関連ページ:小西 早紀

瀬多総司たちのクラスの担任。出っ歯が特徴の男性。生徒に嫌みなことを言うことで有名で、生徒には人気がない。怪奇連続殺人事件の被害者の一人で、怪奇連続殺人事件の模倣犯である久保美津雄によって殺された。 関連ページ:諸岡 金四郎

八十神高等学校の生徒。怪奇連続殺人事件の模倣犯として、諸岡金四郎を殺した男性。天城雪子のことが好きだったが、彼女に断られた。日頃の鬱憤をはらすために、誰でもいいという理由で金四郎を殺した。彼自身はテレ... 関連ページ:久保 美津雄

怪奇連続殺人事件の一連の犯人の男性。元市議会議員秘書で、今は実家の配送業をしている。テレビの中に入ることはできないが、瀬多総司と同じく、テレビの中の舞台に人を入れることができる力を持つ。テレビの中に人... 関連ページ:生田目 太郎

堂島遼太郎の部下で、刑事の男性。気さくな人物で、遼太郎に秘密で瀬多総司らに事件のことを教えてくれる。よく遼太郎と飲むことがあり、その際には酔い潰れた遼太郎を家までつれて帰ってきてくれる。以前は都会に住... 関連ページ:足立 透

小西早紀の弟。早紀が殺されてから、八十稲羽商店街の人々の好奇や憐憫の目にさらされ、憂鬱な日々を送っていた。しかし、花村陽介に話しかけられ、早紀の死を心から悼んでいる存在があることを知る。自分が何もでき... 関連ページ:小西 尚紀

瀬多総司のペルソナ。雷属性の攻撃と物理攻撃に長け、さまざまな場面で活躍する攻防一体のペルソナ。イザナギだけは、自分の影として現れることなく、ベルベットルームに招かれた総司が自然に手に入れたペルソナであ... 関連ページ:イザナギ

花村陽介のペルソナ。風属性の攻撃に長け、先陣を切っていくのが役目だが打たれ弱く、陽介と共にすぐに目を回してしまうことが多い。頭が赤く、首に尖った輪をつけていて、陽介の描くヒーロー像を投影した姿をしてい... 関連ページ:ジライヤ

里中千枝のペルソナ。物理攻撃と氷属性の攻撃に長け、千枝の自慢の蹴りと同じような物理攻撃を行う。千枝と同時攻撃を行う場面も多く見られる。女性の武者のような格好をしており、長槍を持っている。 関連ページ:トモエ

天城雪子のペルソナ。炎攻撃と回復に長け、炎で敵を一掃することもある。鉄扇でペルソナのカードを切った瞬間に現れる。羽根を持った女性の姿で、炎を出す時は羽根を大きく振るう。 関連ページ:コノハナサクヤ

巽完二のペルソナ。物理攻撃と雷属性の攻撃に長けているが、物理攻撃ではトモエ、雷攻撃ではイザナギに負けるため、少々影が薄い。大柄な体躯で、雷の形をした物体を持っている。 関連ページ:タケミカヅチ

久慈川りせのペルソナ。サポート役で、後衛として敵の解析を行う。戦うことは一切できないため、いつも瀬多総司らに守られている。長いワンピースを着た女性のような外見で、頭がレーダーのようになっている。 関連ページ:ヒミコ

クマのペルソナ。自分の影などないと思っていたクマだったが、何者かに操られたクマの影を倒す際に現れ、クマのペルソナとなった。氷属性に長けている。特徴は大きなお腹をした丸いフォルム。 関連ページ:キントキドウジ

白鐘直斗のペルソナ。物理攻撃は得意ではなく、魔法攻撃を主体とする。幼さと女性であることを認めてできたペルソナで、小さい妖精のような羽根を持ち、手にドリルのようなものを付けている。 関連ページ:スクナヒコナ

ベルベットルームの主の老人。鼻が長く、ぎょろりとした目が特徴。ベルベットルームの主として、ここを訪れる瀬多総司を真実へと導き、タロットを用いて未来のことを占うこともある。常にマーガレットを傍に置いてい... 関連ページ:イゴール

イゴールの傍に仕える女性。ふんわりとした巻き毛で、言葉が辛辣。普段はベルベットルームにいるが、八十神高等学校の文化祭の際には、「マギーの占いの館」と称して占い師に扮し、瀬多総司と会っていた。 関連ページ:マーガレット

集団・組織

特別捜査隊

怪奇連続殺人事件の真実を追求する組織で、花村陽介が名付けた。リーダーは瀬多総司が務め、参謀役として陽介がいる。当初は総司と陽介の2人だけだったが、里中千枝、天城雪子、巽完二、久慈川りせ、クマ、白鐘直斗... 関連ページ:特別捜査隊

場所

稲羽市

片田舎にある古い町。瀬多総司たちの通う八十神高等学校や八十稲羽商店街がある。最近、大型スーパーのチェーン店・ジュネスがこの市にも進出してきたため、八十稲羽商店街は少し寂れてしまった。自然がいっぱいで空... 関連ページ:稲羽市

八十神高等学校

瀬多総司たちの通う高校。総司や花村陽介がいるクラスは諸岡金四郎が担任をしている。田舎にある高校のため敷地は広めで、屋上も解放されている。屋上は、特別捜査隊のメンバーたちがお昼を取る場所として使われてい... 関連ページ:八十神高等学校

八十稲羽商店街

稲羽市の古い商店街。ジュネスのせいで寂れてしまった。総菜屋や豆腐屋、古い呉服店などがあり、伝統を感じさせる。瀬多総司と花村陽介は、たびたび総菜屋で買い食いをしていることがある。 関連ページ:八十稲羽商店街

ジュネス

大型スーパーのチェーン店。最近稲羽市に進出してきた。花村陽介の父親が店長を務めている。ジュネスができたため、八十稲羽商店街は急激に寂れ、「ジュネスのせいで商店街が潰れる」と悪口を叩く人も多い。堂島菜々... 関連ページ:ジュネス

テレビの中

マヨナカテレビに映る、シャドウたちが闊歩する世界。霧が出ると共にシャドウが強くなり、瀬多総司たちの前に立ちはだかる。テレビの画面から中に入ることができる。どんなテレビからでもテレビの中の世界に入ること... 関連ページ:テレビの中

ベルベットルーム

イゴールとマーガレットがいる場所。瀬多総司が訪れる。イゴールの手によって総司の持つ「ワイルド」のカードの特性を活かし、さまざまなペルソナに切り替える手伝いをしてくれる。内装は豪華なリムジンのようなデザ... 関連ページ:ベルベットルーム

イベント・出来事

怪奇連続殺人事件

稲羽市での連続殺人事件。山野真由美を皮切りに起こった。小西早紀など何人もがテレビの中の世界に入れられ、その結果、自分の影と向き合うことができずに死んでいった。その後、テレビ内で死亡した姿を反映し、現実... 関連ページ:怪奇連続殺人事件

その他キーワード

メガネ

クマのお手製のメガネ。これをかけると、霧が濃いテレビの世界が良く見えるようになる。特別捜査隊のメンバーは皆、クマからこのメガネを貰い、テレビの中の世界でかけている。クマのこだわりから、メガネのフレーム... 関連ページ:メガネ

ペルソナ

人々が持つ自分のもうひとつの姿で、自分の影が昇華したもの。自分の影と向き合い、それを受け入れることで、自在に操れるようになる。特別捜査隊のメンバーは全員ペルソナを所持している。唯一、瀬多総司だけが自分... 関連ページ:ペルソナ

シャドウ

人の悪い感情が基になってできた化け物のこと。テレビの中の世界に現れる。瀬多総司たちを見ると襲いかかってくる。花村陽介ら特別捜査隊のメンバーに現れた自分の影もシャドウの一種。広義ではクマもシャドウに含ま... 関連ページ:シャドウ

自分の影

シャドウとして現れる自分の黒い一面を持ったもののこと。特別捜査隊のみならず、テレビの中の世界に入れられた面々はこの自分の影と対峙しなければならず、それを自分の一部として受け入れることができて初めてペル... 関連ページ:自分の影

マヨナカテレビ

稲羽市の都市伝説。雨の夜の午前0時に、一人で何もついていないテレビを覗くと、自分ではない別の人間が映っているという。実はこれはテレビの世界が映し出されたもので、特別捜査隊はこれを用いてテレビの中の世界... 関連ページ:マヨナカテレビ

稲羽市を襲う濃い霧のこと。霧が深くなるとシャドウが活発化するため、テレビの世界にいる人はこの時に殺されて、マヨナカテレビに鮮明に映る。そのため、特別捜査隊のメンバーは、霧が深くなる前にテレビの中に突入... 関連ページ:

クレジット

原作

アトラス

SHARE
EC
Amazon
logo