マルタン修道士

ジャンヌ(漫画)の登場人物。読みは「まるたんしゅうどうし」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ジャンヌ(漫画)
正式名称
マルタン修道士
ふりがな
まるたんしゅうどうし

総合スレッド

マルタン修道士(ジャンヌ)の総合スレッド
2016.08.23 17:40

概要

かつてジャンヌ・ダルクの告解を聞いた修道士。ブーヴルーユ城の塔に閉じ込められていたジャンヌ・ダルクに死の宣告を伝え、聖体を授けたが、ジャンヌは取り乱し、怒り泣き叫び、告解するまでに長い時間がかかったという。ジャンヌが火焙りの刑に処せられるその最後まで十字架をかざし、その躰が灰になるまでその場にいて全てを見届けた。

そして彼がジャンヌの蘇った姿と信じるエミールの告解をも聞くことになる。

登場作品

男として育てられた17歳の少女エミール・ド・ボードリクールは、奇跡の少女ジャンヌ・ダルクと運命の糸で結ばれていた。ジャンヌが火焙りの刑に処せられ9年の歳月が経過、英仏百年戦争は終局を向かえつつあったが...