マルバムギ

フラウ・ファウスト(漫画)に登場する植物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
フラウ・ファウスト(漫画)
正式名称
マルバムギ
ふりがな
まるばむぎ

総合スレッド

マルバムギ(フラウ・ファウスト)の総合スレッド
2016.09.18 13:03

概要

ニコ・バーンスタインが切り盛りする孤児院の付近で栽培される食用のムギ。花粉が変異することがあり、マルティナは変異したものを《種》と呼んでいる。《種》は動物の体内に入ると根を張り、そうすることで殺した動物を養分として成長するが、発芽することは稀である。発芽した場合も、死体を埋め、日光を当てなければ《種》も死ぬ。

登場作品

18世紀から19世紀頃のドイツをモデルとした世界を舞台に、契約がありながらも無断で自分のもとを立ち去った悪魔メフィストフェレスを探し、旅をするヨハンナ(ファウスト)に、ひょんなことから巻き込まれ、彼女...