ミュゼ・カウプラン

ミュゼ・カウプラン

パンプキン・シザーズ(漫画)の登場人物。

登場作品
パンプキン・シザーズ(漫画)
正式名称
ミュゼ・カウプラン
関連商品
Amazon 楽天

概要

科学研究機関であるカウプラン機関の医療開発部の女性主任。帝国の異常なまでの技術水準に貢献したカウプランの高弟であり、医療のカウプランとしてランデル・オーランドの過去や不可視の9番(インビジブル・ナイン)にも関与しており、被験体であるランデル・オーランドの治療や手術を行うこともあった。

冷酷で情というものがなく、ランデル・オーランドを被験体のネズミ同然に思っている。

登場作品

パンプキン・シザーズ

帝国とフロスト共和国の停戦から三年を経てなお帝国各地に残る戦災を解決に導くため、お気楽部隊とも揶揄される帝国陸軍情報部第三課パンプキン・シザーズの面々が奮闘する姿を描く。岩永亮太郎のデビュー作。 関連ページ:パンプキン・シザーズ

SHARE
EC
Amazon
logo