ヨリが跳ぶ

ヨリが跳ぶ

女子バレーボールの世界を舞台に、弱小チームに入った少女が仲間と共にVリーグトップチームの打倒を目標に奮闘するスポーツ漫画。主人公の大久保ヨリをはじめ、個性豊かな選手たちが多数登場する。作者にとっては2本目の連載作品となる。

正式名称
ヨリが跳ぶ
作者
ジャンル
バレーボール
レーベル
モーニングKC(講談社) / ∞comic(宙出版)
関連商品
Amazon 楽天

概要

高校卒業を間近にひかえた大久保ヨリに、Vリーグの強豪チーム国舞リップスから声がかかる。しかし、それは選手としてではなく、練習でスパイクを打つ「打ち屋」としてだった。納得しきれないまま国舞リップスへ出向いた大久保ヨリは、そこでトップチームの実力を目の当たりにする。監督の橋口から選手としては通用しないと烙印を押された大久保ヨリは、打倒国舞リップスを誓い、その場を後にする。

そして、伝手を使って実業団チームであるオグリ製菓バレー部に入部。国舞リップスがいるVリーグを目指し、実業団選手としての一歩を踏み出す。最初は自信だけが空回りしていた大久保ヨリだったが、ライバルたちとの闘いの中で、その才能を次第に開花させていく。

苦難の末、実業団リーグで優勝したオグリ製菓は、晴れてVリーグに昇格。ついに国舞リップスとの対決の日を迎える。

登場人物・キャラクター

主人公

18歳。沼里女子高の3年生でバレー部。得意技は、183センチの長身から繰り出す強烈なスパイク。ポジティブシンキングの固まりのような性格で、どんな困難に当たろうと決して自信を失わない。そのぶん思い込みも... 関連ページ:大久保 ヨリ

25歳。Vリーグの強豪チーム国舞リップスの選手で、全日本のメンバーとしても活躍。天才的な実力の持ち主で、女子バレー界では雲の上の存在として知られている。長らく自分に匹敵する選手がおらず、やる気をなくし... 関連ページ:梶 容子

大久保ヨリが所属するオグリ製菓バレー部の監督。46歳。大久保ヨリが所属していた沼里女子校バレー部の顧問・武田伸介の大学時代の後輩で、彼に心酔している。武田伸介の紹介で、大久保ヨリをオグリ製菓バレー部に... 関連ページ:高崎 恭三

大久保ヨリが所属するオグリ製菓バレー部のキャプテン。総務部所属。真面目な性格で、破天荒な大久保ヨリに振り回され、苦労の日々を送る。チームメンバーの加代がチームから外れたため、セッターに転向する。 関連ページ:阿久津 明美

19歳。実業団リーグの選手で、大久保ヨリと同じオグリ製菓バレー部に所属。若いながら実力はチーム1。他のメンバーからも頼りにされている。派手な見た目とぶっきらぼうな口調のせいで、出会ったばかりの大久保ヨ... 関連ページ:沢田 理佳子

22歳。実業団リーグの選手で、大久保ヨリと同じオグリ製菓バレー部に所属。大学時代は全日本ユニバのレギュラーとして活躍していた。大学卒業とともにバレーを止めるつもりだったが、希望の就職先が見つからず、か... 関連ページ:観音寺 忍

Vリーグの強豪チーム国舞リップスの監督。大久保ヨリを、練習でスパイクを打つ打ち屋として採用しようとした。梶容子を中心とした最強チームを作り上げるため、大久保ヨリのチームメイトである沢田理佳子を、オグリ... 関連ページ:橋口

実業団リーグの選手で、モンテル・ジャパンのバレー部キャプテン。大久保ヨリが所属するオグリ製菓バレー部のキャプテン、阿久津明美をライバル視している。独特の美意識を持っており、普段から宝塚の男役のような格... 関連ページ:鳴海 蘭

実業団リーグの選手で、モンテル・ジャパンのバレー部キャプテン、鳴海蘭の妹。大学のバレー部に所属していたが、姉の薦めで大学を辞め、実業団入りした。メンタル面が弱く、大学時代は力を発揮できずにいたが、大久... 関連ページ:鳴海 ユリ

実業団リーグの選手で、所属する明和生命バレー部ではプレイングマネージャーとして監督も務める。30歳で2児の母。実力は高く、もう少し身長があれば、全日本のメンバーに選ばれていてもおかしくなかったと言われ... 関連ページ:福沢 花子

32歳。旧ソ連ナショナルチームのメンバー。ソ連崩壊後は、母国ウクライナのナショナルチームで、コーチ兼選手として活躍。愛弟子のアレクサンドラ・ポドゴルナヤの育成のため、来日し、アベノ引越社バレー部に所属... 関連ページ:ガリーナ・チーホノワ

17歳。ウクライナ・ナショナルチームのメンバー。次代のエースとして期待されている。196センチの長身を活かしたダイナミックなプレイを得意とする。実戦経験を積むため、師であるガリーナ・チーホノワと共に来... 関連ページ:アレクサンドラ・ポドゴルナヤ

実業団リーグの選手で、大久保ヨリと同じオグリ製菓バレー部に所属。ポジションはセッター。見た目は家庭的だが、実は家事が大の苦手。チームのVリーグ昇格を前に妊娠し、チームから離脱する。 関連ページ:加代

23歳。兼通レイニーズの選手。梶容子を非常に尊敬している。全日本のメンバーだったが、チームがVリーグから実業団リーグに降格したため、メンバーからも外されてしまう。全日本で共に戦った梶容子に、全日本に復... 関連ページ:藤木 明日香

18歳。実業団リーグの選手で、新田交通バレー部に所属。実家は老舗の和菓子屋。選手としての能力はあまり高くなく、高校時代はずっと控えだった。自分と同じように下手なのに、なぜか試合で大活躍する大久保ヨリの... 関連ページ:西丸 舞子

22歳。実業団リーグの選手で、明和生命バレー部に所属。チームメイトの門野真理の口車に乗り、個性を出そうとして頭をモヒカンにするが、これが原因で謹慎処分を受けてしまう。その後、反省のために丸坊主に。その... 関連ページ:内藤 ひかる

大久保ヨリが所属するオグリ製菓バレー部のコーチ。22歳。内定していた会社が倒産し、大学の先輩である高崎恭三がいるオグリ製菓の面接を受ける。会社まで案内してくれた親切な女性(阿久津明美)がバレー部のキャ... 関連ページ:相原 邦彦

21歳。大久保ヨリが所属するオグリ製菓バレー部でコーチを務める、相原邦彦の大学時代の後輩。大学を辞めた後は、定職にもつかず自堕落な日々を送っていた。梶容子への対抗策を探していた大久保ヨリたちから打ち屋... 関連ページ:藤崎 裕二

大久保ヨリのチームメイト。元アメリカ合衆国・ナショナルチームのセンタープレイヤー。オリンピック後、ナショナルチームから外され引退していたが、かつてのライバルであるガリーナ・チーホノワと再会し、復帰を決... 関連ページ:カトリーナ・マーシャル

大久保ヨリが在籍していた沼里女子校バレー部の顧問。「Vリーグの舞台に立ちたい」という大久保ヨリの熱意に打たれ、大学時代の後輩でオグリ製菓バレー部の監督をしている高崎恭三を紹介する。 関連ページ:武田 伸介

大久保ヨリの後輩で、沼里女子校バレー部の部員。女性が好きで、大久保ヨリに恋している。大久保ヨリが実業団入りしてからは、彼女が所属するオグリ製菓の応援団員となる。 関連ページ:坂口

実業団リーグの選手で、明和生命バレー部に所属。根拠の無い自信にあふれており、補欠でありながら自らスーパーサブを名乗る。新人でありながらレギュラーとして試合で活躍する大久保ヨリに対抗心を燃やす。同期のチ... 関連ページ:門野 真理

地域リーグのノエル石油バレー部に所属。幼い頃、大久保ヨリと出会ったのがきっかけで、バレーを始めるようになった。大久保ヨリをライバル視している。 関連ページ:今井 美津子

兼通レイニーズの選手、藤木明日香の幼なじみ。藤木明日香に想いを寄せるが、まったく相手にされない。大久保ヨリが所属するオグリ製菓と兼通レイニーズの試合を観戦に来て、大久保ヨリと知り合う。 関連ページ:寛太

大久保ヨリが通っていた沼里女子校の生徒会長。剣道部所属。2年の体育祭のとき、全校生徒の前で大久保ヨリにパンツをずり下ろされてしまい、以来彼女のことを恨み続けてきた。その恨みを晴らすべく、大久保ヨリの卒... 関連ページ:神林 静江

大久保ヨリの姉。22歳。大柄な妹と違い、小柄でぽっちゃりとした体型をしている。性格は温厚。大久保ヨリがバレーボールを始めるきっかけを作った。 関連ページ:大久保 ハナ

集団・組織

オグリ製菓

『ヨリが跳ぶ』に登場する会社で、バレーボールチームを持っている。高校生だった大久保ヨリに内定を出し、卒業後は社員として採用する。大久保ヨリの活躍もあり、バレー部は実業団リーグで優勝。悲願のVリーグ入り... 関連ページ:オグリ製菓

国舞リップス

『ヨリが跳ぶ』に登場するバレーボールチーム。Vリーグのトップチームで、スター選手の梶容子をはじめ、毎年多くの選手が全日本メンバーとして選ばれている。大久保ヨリを、選手ではなく打ち屋として採用しようとし... 関連ページ:国舞リップス

モンテル・ジャパン

『ヨリが跳ぶ』に登場する会社で、バレーボールチームを持っている。この会社のバレー部は、キャプテン鳴海蘭の影響で女性ファンが非常に多く、試合はいつも黄色い歓声で埋め尽くされている。 関連ページ:モンテル・ジャパン

オグリポピンズ

『ヨリが跳ぶ』に登場するバレーボールチーム。大久保ヨリが所属するチームで、Vリーグ入りを機にオグリ製菓バレーボール部からこの名前に改名した。名前は社内から募集され、食堂のおばちゃんの案が採用された。 関連ページ:オグリポピンズ

SHARE
EC
Amazon
logo