ララァ・スン

機動戦士ガンダム THE ORIGIN(漫画)の登場人物。別称、ララァ。アムロ・レイとはライバル関係。

  • ララァ・スン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
機動戦士ガンダム THE ORIGIN(漫画)
正式名称
ララァ・スン
ふりがな
ららぁすん
別称
ララァ

総合スレッド

ララァ・スン(機動戦士ガンダム THE ORIGIN)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

新着関連ガイド

神秘的なキャラが素敵!? マンガに出てくるインド系のキャラ
マンガペディア公式 2017.01.23 09:30

概要

インド・ムンバイ出身。インド系の浅黒い肌にエメラルドグリーンの瞳を持つ美少女。ジオン軍独立300部隊に所属したニュータイプである。階級は少尉。傑出したニュータイプ能力を有す。ソロモン陥落後、シャア・アズナブル大佐に率いられ初出撃し、サイコミュシステムを搭載したモビルアーマー・エルメスのオールレンジ攻撃で、次々と地球連邦軍の戦艦を撃破した。

幼少時、超感覚をかわれてギャングのボスの虜とされたが、まだ建設中のジャブローでシャア・アズナブルと出会い、助け出される。その後、シャア・アズナブルの手引きでジオン公国のニュータイプ研究施設フラナガン機関にあずけられ訓練を受けた。

自分を拾い上げてくれたシャア・アズナブルに心酔しており、彼のために生きることを誓っている。アムロ・レイとは宇宙で戦う前にサイド6で出会い、短いながらも言葉は交わしている。戦場では敵としてアムロと対決するが、ニュータイプとして互いの意識は共鳴しあい、ふたりは惹かれ合っていく。

だが激しく戦うアムロシャアのはざまでララァシャアの身をかばって死亡。この死を機会にララァ・スンアムロシャアの永遠の想い人となった。

登場人物・キャラクター

「シャア・セイラ編」「開戦編」「ルウム編」の主人公。「赤い彗星」の異名を持つジオン軍のエースパイロット。ジオン軍でもっとも古くからのモビルスーツ・パイロットのひとりであり、その愛機はザク、ザクⅡ、ズゴ...
モビルスーツ・ガンダムのパイロット。16歳。ガンダムの開発技師長テム・レイ博士の一人息子。コンピュータ好きな内向的な性格の少年であったが、急襲されたサイド7でガンダムに乗り込み、これを操縦して敵のザク...

関連キーワード

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』に登場する国家。地球からもっとも遠いスペースコロニー・サイド3を中心とする宇宙国家。その前身はムンゾ自治共和国でジオニズムの提唱者ジオン・ズム・ダイクンが国家...

登場作品

人類が、増えすぎた人口を地球の周りの数百基の巨大なスペースコロニーに移住させるようになり、すでに半世紀がたっていた。宇宙世紀0079年、地球から最も遠い宇宙都市、サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦...