ランプの精

大長編ドラえもんシリーズ11 のび太のドラビアンナイト(漫画)の登場人物。読みは「らんぷのせい」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
大長編ドラえもんシリーズ11 のび太のドラビアンナイト(漫画)
正式名称
ランプの精
ふりがな
らんぷのせい

総合スレッド

ランプの精(大長編ドラえもんシリーズ11 のび太のドラビアンナイト)の総合スレッド
2016.07.27 13:25

概要

魔法のランプをこすると現れるランプの精。小太りの幽霊のような姿をしている。そそっかしいあわて者。大魔神と同じく、ランプをこすったものの命令しか聞かない。そのため、カシムたちに使われているときは、のび太たちの牢屋の番をしていた。

登場作品

「絵本入りこみぐつ」を使って絵本の中で遊んでいたのび太たち。しかしとあるハプニングでしずちゃんが絵本の中に閉じ込められてしまい、のび太と仲間たちは彼女を救うため、現実世界の過去にあったアラビアンナイト...