リュウロウ

リュウロウ

天の覇王 北斗の拳ラオウ外伝(漫画)の作品登場人物。別称、南斗の智将。

登場作品
天の覇王 北斗の拳ラオウ外伝(漫画)
正式名称
リュウロウ
ふりがな
りゅうろう
別称
南斗の智将
関連商品
Amazon 楽天

概要

拳法「南斗聖拳」の一派「南斗流鴎拳(なんとりゅうおうけん)」を使う男性。かつては「南斗の智将」と呼ばれていたが、同門での争いに嫌気がさし、世捨て人となっていた。ある時、部下の管理や、覇業の手助けをするための右腕的存在を探していたラオウと出会う。ラオウから勧誘を受けるものの、リュウロウはラオウの恐怖による人の支配を否定。

さらに、真の救世主は民の悲しみをともに背負える者だと語り、その人物こそが、北斗四兄弟の末弟ケンシロウであると語った。それを聞き、怒りを露わにしたラオウと戦闘。自身の攻撃によりラオウの鎧を破壊したが、ラオウの拳圧、そして自身が病に侵されていたこともあり、敗れ去った。

登場作品

天の覇王 北斗の拳ラオウ外伝

武論尊、原哲夫の代表作『北斗の拳』に登場するラオウを主人公にした外伝作品。自らを「拳王」と名乗り、天を目指したラオウの覇業の道程を描く。「週刊コミックバンチ」2006年3月24日号から2007年8月2... 関連ページ:天の覇王 北斗の拳ラオウ外伝

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ラオウ
ソウガ
レイナ
トキ
サウザー
ユダ
黒王
ゴラム
アモン
ギオン
アミバ
ウイグル
その他キーワード
logo