レニエ・ド・ジャルジェ将軍

ベルサイユのばら(漫画)の登場人物。読みは「れにえ・ど・じゃるじぇしょうぐん」。オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェとは親族関係にある。

  • レニエ・ド・ジャルジェ将軍
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ベルサイユのばら(漫画)
正式名称
レニエ・ド・ジャルジェ将軍
ふりがな
れにえ・ど・じゃるじぇしょうぐん

総合スレッド

レニエ・ド・ジャルジェ将軍(ベルサイユのばら)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

『ベルサイユのばら』の登場人物でオスカルの父。代々フランス王家の軍隊を統率してきたジャルジェ伯爵家当主の将軍。激化していく革命から、オスカルの身を案じ女性として結婚させようとするが断念。フェルゼンと共にアントワネットをシェルジュリー牢獄から脱獄、逃走させようとするなど、最後までフランス王室に中世を尽くした。

脱獄は結局アントワネットから拒否され、外国へ脱出するよう命じられた。

登場人物・キャラクター

代々フランス王家の軍隊を統率してきたジャルジェ伯爵の6女(末娘)で、跡継ぎのいない伯爵家の後継者として、幼い頃から男性として育てられた男装の麗人。近衛士官として王妃アントワネットに仕える。スウェーデン...

登場作品

作品誕生のいきさつ『ベルサイユのばら』を描くきっかけとなったのは、作者・池田理代子が、高校時代にオーストリア人作家シュテファン・ツヴァイクの書いた評伝『マリー・アントワネット』を読んだことにある。この...