ロザリオとバンパイア Season II

妖怪の学校、陽海学園に通う唯一の人間青野月音とバンパイアの赤夜萌香をはじめとする仲間達が、2年に進級し、新たな戦いに身を投じていく姿を描いた学園バトル、ラブ・コメディ。『ロザリオとバンパイア』の続編。

正式名称
ロザリオとバンパイア Season II
作者
ジャンル
ラブコメ
レーベル
ジャンプ・コミックス スクエア(集英社)
巻数
全14巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

破壊された陽海学園も再建し、普通の人間青野月音とバンパイア赤夜萌香らは再会して2年生に進級する。そこに赤夜萌香の腹違いの妹、朱染心愛が入学。姉・赤夜萌香の封印されている人格に偏愛を抱いている彼女は、姉と同じ新聞部に入部する。平和な学園生活が続くかに思われたが、青野月音達は、テロ組織御伽の国との新たな戦いに巻き込まれていく。

登場人物・キャラクター

青野 月音

陽海学園に通う高校二年生であり、学園唯一の人間。陽海学園は妖怪しか入学できないため、彼と親しい存在以外には人間であることを隠して学校生活を送っている。人数が少ないとのことから、担任の猫目静に誘われて新聞部に所属することになる。根は真面目で誰にでも優しく、クラス内からも人望のある性格の持ち主。 また自らを顧みずに誰かを助けようとすることも多いため、新聞部を始めとする周囲の女性からは好意を寄せられ積極的にアプローチを受ける。人間であるためバンパイアの赤夜萌香からは何度も血を吸われ、その度に生気を搾り取られている。また赤夜萌香の裏の人格を封印しているロザリオを外すことができる人物でもある。 過去に赤夜萌香の血を注入され屍鬼となってしまったが、魔封じの鍵で封じて正気を保っている。

赤夜 萌香

腰まで伸びた桃色の長髪に胸元のロザリオが特徴的な陽海学園で一番の美少女。新聞部に所属している。種族はバンパイアで、自らの妖力を力に変換して絶大的な戦闘能力を発揮する。青野月音の血が大好物で、度々首筋に噛み付いては吸血することも。清めの力を持っている水が弱点となっており、魔神の香草で打ち消さなければ浴びることができない。 バンパイアとしての本性である裏の人格を持っており、青野月音によってロザリオが外される、リリスの鏡を使うなどしなければ覚醒することはない。しかし覚醒後の裏の人格は非常に強力で、過去にも強力な妖怪を何度も倒してきた。そんな裏の人格の口癖は「身の程を知れ」。 ちなみに料理が壊滅的に苦手で、学校の調理室を炎上させたことも。

黒乃 胡夢

水色の髪を紫色のリボンで結ったポニーテールの巨乳少女。学園一とまではいかないものの、妖艶な立ち振舞からファンも少なくない。青野月音に絶対的な好意を寄せており、何かあるとすぐに飛びつき自らの豊満な胸に顔を押し付けることも。青野月音が所属しているという理由で自身も新聞部に所属する。 そんな彼女の正体は世の男を虜にするサキュバスで、学園の男子全てを手玉にしようと企てていた。しかし、赤夜萌香の美貌の前に計画倒れに終わる。サキュバスということもあり、濃い紫色の羽と鋭く伸びた爪を武器に戦闘をする。

仙童 紫

黒い三角帽子とマントが特徴的な12歳の少女。学年で一位を取るほど頭が良く、11歳で飛び級して陽海学園に入学する知力を持つ。いたずら好きな性格で口癖は「○○です~」。青野月音には好意を、赤夜萌香には憧れを持っており、2人を姉や兄のように慕っている。所属している部活動は青野月音が在籍する新聞部。 飛び級しているとはいえ、性格はまだ幼く歳相応のわんぱくな女の子。そんな彼女の正体は人間と妖怪の境界線上に位置する魔女であるため、半端者として差別を受けた過去を持つ。また、その知識の豊富さから数多くの発明品を生み出すも、失敗も多くその度に一悶着起こしている。

白雪 みぞれ

薄紫色のショートヘアに、手を覆う程の長袖の服を着ている縞模様のニーソックスが特徴的な少女。感情の起伏が少なく、あまり感情を表に出さない性格。陽海学園に通っているが、一学期までは不登校で青野月音によって二学期以降から登校する。青野月音に強い好意を寄せているが、他者からはストーカーと呼ばれるほど彼につきまとっている。 前作では手伝いという形だったが、本作からは正式に新聞部に所属した。彼女の正体は雪女ということで、氷を自由自在に発生させることが可能。いつもくわえているキャンディーは、体温を低く保つための冷気が込められている。

橙条 瑠妃

黒髪のロングヘアーの脇を髪留めで留めている女性。主にゴスロリ調の服を着ており、有事の際には青野月音側として多方面で活動している魔女。新聞部の顧問補佐を務めている。幼い頃、人間が起こした事故に両親が巻き込まれ死亡したことをきっかけに、一時は人間をひどく恨んでいた。 しかし、同じ魔女の仙童紫や心優しい人間の青野月音と出会ったことにより改心。以降は陽海学園の理事長のもとで、学校に関わる事件の解決や処理等に努めている。自分を助けてくれた青野月音に好意を寄せており、時折過激な発言で周囲を驚かせる場面もしばしば。そのことから周囲からはマゾヒストとして認知されている。

朱染 心愛

リボンで結んだ橙色のツインテールにニーソックス、そして小生意気で子供っぽい性格が特徴的な女の子。新1年生として陽海学園に青野月音の1つ下の学年に入学した。赤夜萌香の腹違いの妹であり、朱染家の四姉妹の末っ子。まだ力を封印しておらず裏の人格が主だった頃の赤夜萌香を慕っており、現在でも覚醒させるために彼女を襲うことも。 また陽海学園に入学する前から、彼女を覚醒させるためだけに人間界まで追いかけたこともあり、裏の人格限定のシスコンともいえる。戦闘の際は、バケバケコウモリのこーちゃんを様々な武器に変化させて戦う。

森岡 銀影

ヘアバンドに銀色のチョーカー、決してネイティブではない関西弁が特徴的な男子生徒。青野月音の先輩かつ新聞部の部長を務めている。それなりに整った顔立ちをしている美男ではあるものの、多くの女性に手を出したりセクハラを行っているため周囲からの評判はあまり良くない。しかし極稀に、自分のために事件を起こした女生徒を庇い男気を見せることも。 彼の正体はウェアウルフと呼ばれる妖怪で、非常に優れた俊敏性で相手を翻弄する。満月時には赤夜萌香を凌駕するスピードを見せ、彼女に苦戦を強いたことも。戦闘力は全体的に見ても高く、そのため陽海学園が休校中の際には黒乃胡夢と白雪みぞれに修行という名のセクハラをして彼女らを鍛え上げた。 入学当初、荒れていた彼は当時の新聞部部長である音無燦の優しさに救われ恩義を感じている。

音無 燦

陽海学園の卒業生で元新聞部部長の女性。童顔の美少女でもあり、後輩の森岡銀影には中学生と揶揄されるほど。誰にでも別け隔てなく優しい性格で、彼女のおかげで救われた生徒は多数いるとのこと。卒業後、行き倒れていたところを拾われ、海辺の民宿に住み込みで働いている。 日常生活では声を出さずスケッチブックで筆談しているが、これはセイレーンの力を抑えるためのものであり、彼女の実力は陽海学園で歴代最強の1人と呼ばれるほど。戦闘時には耳では聞き取れないほど高音の歌で、相手の身体の内部に影響を与えて気づかない内に攻撃する。

場所

陽海学園

人間との共存を学ぶために設立され、妖怪のみが通うことを許された高校。故に人間の姿を保ったまま学校生活を送ることが義務付けられている。人間界とは別の空間に存在しているため、四次元トンネルを通らないと互いの世界を行き来することはできない。多様な妖怪が通っているが、生徒同士で互いの正体をバラすことは校則で禁止されている。 結界に隔離されている空間のため、内部の季節は常に秋頃に設定されている。また大学は存在しないため、進学する妖怪は人間界の大学に通うことになる。ちなみに人間が通うことがバレると、その人物には死が待っているとの掟も。前作の終盤では校舎が半壊しており、五ヶ月間の休校を挟んだ。

書誌情報

ロザリオとバンパイアseason 2 全14巻 集英社〈ジャンプ・コミックス スクエア〉 完結

第1巻

(2008年6月発行、 978-4088745060)

第2巻

(2008年10月発行、 978-4088745862)

第3巻

(2009年2月発行、 978-4088746371)

第4巻

(2009年6月発行、 978-4088746791)

第5巻

(2009年10月発行、 978-4088747453)

第6巻

(2010年2月発行、 978-4088700083)

第7巻

(2010年6月発行、 978-4088700571)

第8巻

(2010年11月発行、 978-4088701226)

第9巻

(2011年6月発行、 978-4088702131)

第10巻

(2011年12月発行、 978-4088703497)

第11巻

(2012年6月発行、 978-4088704258)

第12巻

(2013年2月発行、 978-4088705705)

第13巻

(2013年9月発行、 978-4088708126)

第14巻

(2014年5月発行、 978-4088800493)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo