ロックマン5

ロックマン5

ブルースにさらわれたDr.ライトを救出するために立ち上がった正義のロボットロックマンと、強力なロボット軍の激闘を描いた作品。ファミリーコンピュータ用ゲームソフト「ロックマン5 ブルースの罠!?」の世界観をもとにしたストーリーが展開される。作品内で描かれる敵の倒し方は、実際のゲームでも攻略法として通用する内容に仕上がっている。

正式名称
ロックマン5
作者
ジャンル
バトル
レーベル
コミックスボンボン(講談社)
巻数
全2巻
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

ロックマンは、サポートロボットのビートを作成してくれたDr.コサックの研究所を訪問していた。そんな彼のもとに、Dr.ライトから謎のロボット軍が街で暴れており、それらを率いるリーダーが、ロックマンもかつて戦った事のあるロボット・ブルースであるとの報せが入る。事の真偽を確かめるため、Dr.ライトの研究所へと戻ったロックマンだったが、Dr.ライトはブルースにさらわれてしまっていた。Dr.ライトを取り戻すため、平和を乱す新たな敵との戦いへと身を投じる事になったロックマンは、手がかりを求めて各所を巡り、待ち受けているロボット達と死闘を繰り広げる。貯水池でウェーブマン、武器工場でナパームマンを倒したロックマンは、敵ロボットが持っていたプレートに入っているICチップを集め、ビートを完成させる事がDr.ライトを救う近道であると、Dr.コサックに知らされる。それを受け、チャージトレインでチャージマン、空中公園でジャイロマン、クリスタル採掘場でクリスタルマン、重力建物でグラビティーマンと、立て続けに敵ロボットを撃破し続けたロックマンは、次なる敵を求めて、シャトルで宇宙へと飛び出す。

第2巻

宇宙ステーションに到達したロックマンは、そこでスターマンと遭遇。死闘の末、スターマンを撃破するが、Dr.ライトがブルース要塞に送られてしまった事を知る。敵ロボットからかき集めたICチップと自身のICチップでサポートロボットのビートを完成させ、準備を完了したロックマンは、ブルース要塞へと突入。ビートと協力しながら、敵ロボットを撃破し続けるロックマンを待ち受けていたのは、あのブルースだった。どちらが最強ロボットかの決着を付けるためと称し、勝負を挑んできたブルースを迎え撃つロックマンだったが、その現場に突如としてもう1体のブルースが乱入する。新たに現れたブルースは、偽物のブルースの正体を白日のもとにさらし、その場を去っていく。偽物のブルースを倒したロックマンは、その勢いで要塞の深層へと突き進むが、そこに悪の天才科学者であるDr.ワイリーが現れ、Dr.ライトを救いたければ、自分のもとまでたどり着けとロックマンを挑発する。怒りに震えたロックマンは、強敵のサークリングQ9との戦いやロボットのボスとの再戦を制し、Dr.ワイリーとの最終決戦に挑むのだった。 

登場人物・キャラクター

ロックマン (ロックマン)

男の子の姿をしたロボット。Dr.ライトが開発した。穏やかな性格をしているが、世界の平和を乱す相手には危険を顧みず戦う正義のロボットでもある。Dr.ライトをさらったブルースと彼が率いるロボット軍を追い、各地で死闘を繰り広げていく。戦闘時はヘルメットをかぶってバトルスーツに身を包み、腕に装着した「ロックバスター」で敵を射撃する。 得意技は姿勢を低くして地面を滑りぬける「ロックスライディング」と、パワーをチャージしてから強力なショットを放つ「スーパーロックバスター」。また、倒した敵のICを装着することで、敵の武器を自分のものにできる特殊能力も備えている。

ブルース (ブルース)

赤を基調としたカラーリングが特徴のクールなロボット。ロックマンとは面識があるが、その言動や素性には謎が多く、敵か味方かわからない。ロボット軍を率いて街で暴れたうえ、研究所からDr.ライトをさらったため、ロックマンから追われる身となった。過去にカリンカを救ったことがある。

Dr.ライト (ドクターライト)

ロックマンを作った科学者。研究所で世界の平和を守るための研究に勤しんでおり、新たなる戦いに備えてロックマンに新武器の「スーパーロックバスター」を装着した。ロックマンからブルースについて問いただされた時に、何か知っているようなそぶりをみせていた。ロボット軍を率いて暴れ出したブルースによって、何処かへさらわれてしまう。

Dr.ワイリー (ドクターワイリー)

悪の天才科学者。ロックマン、そしてDr.ライトと敵対する。世界征服を企んでおり、野望を妨害するロックマンたちを敵視している。勝利のためには手段を選ばないずる賢い性格。

Dr.コサック (ドクターコサック)

Dr.ライトの友人の科学者。ロックマンによって、娘のカリンカと共にDr.ワイリーの魔手から救われた経験があり、平和を愛するロックマンの強化に全面的に協力。サポートロボットであるビートを作りあげた。

カリンカ (カリンカ)

Dr.コサックの娘。ブルースに助けられたことを感謝しており、突如として悪の道に走ったブルースを心配し、ロックマンにブルースと戦わないように懇願していた。

ロール (ロール)

女の子のロボット。Dr.ライトの研究所でお手伝いをしている。ブルースの襲撃で研究所が破壊された際に、ダメージを負ってしまう。

ラッシュ (ラッシュ)

ロックマンの味方である犬型のロボット。ロックマンの戦いのサポートをしていた。ジャイロマンの回路を組み込んだ後に、空を飛ぶ「ラッシュジェット」に変形できるようになる。

ビート (ビート)

Dr.コサックが作ったロックマンのサポートロボット。丸い鳥のような形をしている。「ロックボード」をロックマンの体に組み込むことで、どこにロックマンがいても探し当ててかけつけることができる。得意技は敵に体当たりする「ロックビート攻撃」。

ウェーブマン (ウェーブマン)

ブルースが率いるロボット軍の一員。波を自在に操る能力を持つ。巨大な水柱を盾にして、その後ろからモリで相手を攻撃する「ウォーターウェーブ」を特意技としている。

ナパームマン (ナパームマン)

ブルースが率いるロボット軍の一員。両肩から強力な「ナパームミサイル」を発射する能力を持っている。自分たちのことを世界最強のロボット軍団と自称し、Dr.ワイリーの関与を否定していた。

チャージマン (チャージマン)

ブルースが率いるロボット軍の一員。「ス-パーロックバスター」にも耐え抜く頑丈なボディをしており、体当たりも強烈。頭上にある煙突から燃え盛る弾「ファイヤーコークス」をばら撒く。

ジャイロマン (ジャイロマン)

ブルースが率いるロボット軍の一員。背中にプロペラがついており、空中を高速飛行できる能力の持ち主。得意技はファンをブーメランのように飛ばし、急角度で軌道を変化させて攻撃する「ジャイロアタック」。

クリスタルマン (クリスタルマン)

ブルースが率いるロボット軍の一員。非常に高いジャンプ力を誇るロボット。「クリスタルアイ」という、壁などに当たると3つに分裂して跳ね返る水晶を放つ攻撃を特意とする。

グラビティーマン (グラビティーマン)

ブルースが率いるロボット軍の一員。重力を自在に操れる能力の持ち主。重力を反転して対象を大混乱に陥れる「グラビティーコントロール」を得意技にしている。

ストーンマン (ストーンマン)

ブルースが率いるロボット軍の一員。岩のようなボディの持ち主で、複数の岩を回転させて敵に襲い掛かる「パワーストーン」を扱う。大きなボディの割に動きも素早く、石化すると「スーパーロックバスター」も受けつけないほど頑丈になる。

スターマン (スターマン)

ブルースの率いるロボット軍の一員。宇宙工場で兵器を作り、地球征服の準備をしていた。ジャンプ力はロックマンを上回り、「スターバリア」で敵の攻撃を無効化できる。攻撃においては星型の弾を撃ちだす「スタークラッシュ」が強力。

サークリングQ9 (サークリングキューナイン)

ブルースの要塞でロックマンを待ち構えていたボスの1体。球体のロボット。「スーパーロックバスター」をはじめとする攻撃を弾く強固な装甲を備えている。強力なエネルギー弾を連射してロックマンを苦しめた。

書誌情報

ロックマン5 全2巻 講談社〈コミックスボンボン〉 完結

第1巻

(1993年3月発行、 978-4063216653)

第2巻

(1993年10月1日発行、 978-4063216820)

SHARE
EC
Amazon
logo