三橋 秀俊

むこうぶち(漫画)の登場人物。読みは「みつはし ひでとし」。別称、野上の秀。傀とはライバル関係。

  • 三橋 秀俊
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
むこうぶち(漫画)
正式名称
三橋 秀俊
ふりがな
みつはし ひでとし
別称
野上の秀

総合スレッド

三橋 秀俊(むこうぶち)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

上野を根城にしていることから「野上の秀」の異名を取る裏プロ雀士。赤ドラ有りルールの麻雀を専門としている。窃盗団のリーダーでもあり、盗品を扱う中古品屋を営んでいたが、との勝負に敗れた日に逮捕されてしまう。その後は拘置所の中で対策を練るなど、を倒すことを目標とするようになる。

スピンオフ作品である『レッドドッグ ノガミの秀』では主人公を務める。

登場人物・キャラクター

主に高レートの雀荘にどこからともなく現れる、本名・経歴等一切不明な謎の男性雀士。見た目は若いが、かなりの年月麻雀を打ち続けているフシもあり、正確な年齢も不明。静かで丁寧な物腰で、時折笑みを浮かべる他は...

登場作品

1980年代、狂乱のバブル時代に入っていた日本。随所で行われる高レート麻雀の世界で名を轟かせている、通称「傀」という男がいた。本名・経歴等は一切不明の謎の人物だが、真の一匹狼のギャンブラー「むこうぶち...