上伊那ぼたん、酔へる姿は百合の花

上伊那ぼたん、酔へる姿は百合の花

寮で先輩たちと楽しい寮生活を送っていた女子大学生の上伊那ぼたんは、ある時、人前では酒を飲まない先輩の砺波いぶきのコンプレックスを知る。そして、そのうえでぼたんはいぶきを受け入れ、飲み友達になった二人は関係を深めていく。秩父を舞台に、女子大学生たちが酒と楽しく付き合う日常を描く、ほんのり百合コメディ。「マンガクロス」で2019年3月から配信の作品。

正式名称
上伊那ぼたん、酔へる姿は百合の花
ふりがな
かみいなぼたんよえるすがたはゆりのはな
作者
ジャンル
 
百合
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

舞台は秩父。浪人し、大学に進学した上伊那ぼたんは、大学の寮に入り、寮生活を始めた。そんなある日、ぼたんは同じ寮で生活している先輩たちと共に秩父の特産市にやってきた。名産品や地酒など、さまざまな店が軒を連ねる特産市を楽しんでいると、先輩の郡上北杜やえか遊佐あかねたちが、寮長の砺波いぶきの姿が見えないことに、ざわめき出す。先輩たちの制止を聞かず、一人ぼたんが探しに向かうと、少し離れたベンチに座って一人で酒を飲んでいるいぶきを発見する。その姿に、思わずおいしそうと声を掛けたぼたんだったが、次の瞬間いぶきはしゃっくりを連発する。実はいぶきは、酒を飲むとしゃっくりが止まらなくなる体質で、それが恥ずかしいために人前で酒を飲むことができないでいたのだ。ぼたんは、そんないぶきがその体質を気にしながらもおいしそうに酒を飲む姿に惹かれ、自分もお酒を飲んでみたいと、いぶきから飲みかけのハイボールをもらう。だがぼたんはぼたんで、炭酸を飲むとげっぷを連発してしまう体質だった。互いに似たコンプレックスを持つ二人は、これをきっかけに学年の垣根を超え、酒だけでなく、買い物や食事、旅行などを共にして親しくなっていく。

登場人物・キャラクター

上伊那 ぼたん (かみいな ぼたん)

理工学部の管理工学科に在籍している、大学1年生の女子。浪人して入学したため、年齢は20歳。炭酸飲料を飲むとげっぷを連発してしまうため、炭酸飲料が苦手。お酒は飲んだことがなかったが、砺波いぶきからハイボールを飲ませてもらったのがきっかけで、飲むようになった。その後、いぶきや寮に住む先輩などから勧められ、ワインや日本酒、スパークリングワインなどさまざまな種類の酒を口にし、酒好きの沼にハマっていくことになる。基本的にはしっかり者だが、ほわほわしたところもあり、酒が入ると艶っぽく大胆になりがち。いぶきとは酒をきっかけに、いっしょに買い物に出かけたり、食事に行ったり、貸し切り温泉への旅行に行ったりと、酒を飲む以外にも共に過ごすことが増え、なかよくなる。10歳の頃、水泳教室のサマーキャンプに参加した際に雷雨に遭い、山で一晩を過ごしたことがトラウマとなって雷が苦手。実家が海なし県の長野ということもあり、海の幸に強いあこがれを抱いている。

砺波 いぶき

上伊那ぼたんと同じ大学の理工学部の管理工学科に在籍する3年生の女子。大学の学生寮では寮長を務めている。さっぱりしたボブヘアで、日常的にはパーカーなどストレスフリーなタイプのものを着用し、全体的にオーバーサイズなものが多い。生粋の酒好きで、寮の談話室には、さまざまな種類の酒瓶が飲みかけの状態で保管してある。しかし、酒を飲むとしゃっくりが出てしまう体質で、恥ずかしいからと人前で飲酒しないようにしている。基本的に飲みたい時は単独行動を取り、ひっそりと場所を変えて一人でお酒を楽しんでいる。ある時、1年生のぼたんに、酒を飲むとしゃっくりがでることを知られてしまい、同様にげっぷを連発する彼女とだけはいっしょにお酒が飲めるようになった。それをきっかけに、ぼたんとはいっしょに買い物に出かけたり、食事に行ったり、貸し切り温泉への旅行に行ったりと、酒を飲む以外にも共に過ごすことが増え、心を許せる友としてなかよくなる。静かで落ち着いた雰囲気を漂わせており、意外と頼りがいがある。特に郡上からは強い思いを寄せられているが、砺波いぶき自身はまったく気づいていない。

郡上 (ぐじょう)

上伊那ぼたんと同じ大学に通う修士1年の女子。大学の学生寮に住んでいる。ストレートのロングヘアで物静かな美人というイメージに反し、意外にもヘビースモーカー。酒は日本酒が好きで、特に「秩父錦」という銘柄がお気に入り。通常飲む酒はネット通販で購入しており、女子が一人で酒屋に足を踏み入れることには抵抗を感じている。同じ寮に住む砺波いぶきのことが大好きで、いっしょに酒を飲みたいと思っているが、いぶきが人と酒を飲むことを嫌っているため、なかなか実現しない。寮内で偶然会ったぼたんと酒を飲んだ時には、いぶきといっしょに酒を飲みたいと考えていることを告白し、ぼたんに相談を持ちかけた。その後、意を決してお気に入りの酒を持っていぶきのもとを訪れるが、お酒を渡しただけで終わり、いっしょに飲むことは叶わなかった。そのため再チャレンジしようと、今度はぼたんに声を掛け、意を決して酒屋へと足を運んだ。そこで、いぶきがいっしょに飲んでくれそうな酒を選ぶため、ぼたんと共に試飲を楽しみ、芋焼酎を購入した。

マスター

代官山で、酒やチーズなどが楽しめるバー併設の服屋を経営している女性。常連客である砺波いぶきとは客と店員の関係を超えて仲がいい。いぶきが連れてきた上伊那ぼたんには、白のスパークリングワインを勧め、ぼたんには似合う服をコーディネートした。気っぷのいい性格で、飾らない人柄が魅力。

北杜 やえか (きたもり やえか)

上伊那ぼたんと同じ大学に通う女子。大学の学生寮に住んでいて、幼く見えるがぼたんの先輩にあたる。ふわふわのロングヘアで、かわいらしい印象ながら意外と気の強い性格をしている。アウトドアや旅行が趣味で、もともとソロをメインに活動していたが、遊佐あかねと大学で知り合って意気投合。バイクで旅するテレビ番組の話で盛り上がり、二人であちこち行くようになった。しかし、バイクの免許を取得したあとにあかねから言われた、後ろには乗れないという一言に激昂。あかねとケンカになり、勢いで砺波いぶきと上伊那ぼたんを誘って三人で長瀞への観光旅行に行くことになった。その後、ケンカのいきさつをいぶきとぼたんに話したところ、バイクの免許取得から1年経過しないと二人乗りができないことを知り、自分の過ちに気づいてあかねに謝罪する。

遊佐 あかね (ゆさ あかね)

上伊那ぼたんと同じ大学に通う女子。大学の学生寮に住んでおり、ぼたんの先輩にあたる。北杜やえかとは、大学で知り合って意気投合。バイクで旅するテレビ番組の話で盛り上がり、二人であちこち行くようになった。しかしある時、バイクの免許を取得したやえかから二人乗りを提案されるも、後ろには乗れないと発言。それがきっかけで激昂したやえかとケンカになってしまう。バイクの免許取得から1年経過しないと、二人乗りができないという意味での発言だったが、やえかに誤解を与えてしまったことを反省していた。その後、発言の真意が伝わったやえかから謝罪のメッセージを受け取り、無事仲直りすることとなった。音楽が大好きで、実家にたくさんあるアナログ盤のレコードの一部を寮に持ち帰り、ぼたんと砺波いぶきと共に楽しんでいる。

SHARE
EC
Amazon
logo