下矢凪

誰も寝てはならぬ(漫画)の登場人物。読みは「しもやなぎ」。

  • 下矢凪
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
誰も寝てはならぬ(漫画)
正式名称
下矢凪
ふりがな
しもやなぎ

総合スレッド

下矢凪(誰も寝てはならぬ)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

ハルキちゃんの住むマンションの一室で邑書房という会員制予約式の本屋を営んでいる老人。店では、主に思想や哲学の洋書や専門書を扱っている。有名な左翼思想家で作家だったが、副業で始めた本屋がいつの間にか本業となってしまった。慣れるとウマイ独特の食べ物を愛好する集団「ウマズイ連」を主催している。

「よう会うおっさん」ことナカムラはんもこの会の会員である。和服美人の姪がいて店を手伝っている。

登場人物・キャラクター

オフィス寺に所属するイラストレーター。グラフィック・デザイナーの仕事もする。年齢は40歳前後。日本画のテイストを取り入れたイラストで知られ、有名な賞もいくつか受賞している。大阪キタ生まれの大阪キタ育ち...

登場作品

イラストレーター大路春樹は友人の川村五郎が経営する赤坂のデザイン事務所オフィス寺に所属している。オフィス寺には山田夏男らさまざまな人々が出入りするが、ひと癖もふた癖もある人ばかり。アラフォー男二人と周...