不知火 陣内

サスケ(漫画)の登場人物。読みは「しらぬい じんない」。大猿 大助とはライバル関係。

  • 不知火 陣内
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
サスケ(漫画)
正式名称
不知火 陣内
ふりがな
しらぬい じんない

総合スレッド

不知火 陣内(サスケ)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

伊那の岩魚ケ原で起きた川を巡る水争いで、上の村に雇われた残酷な性格の用心棒。マムシを操る忍者の半助を引き連れ、下の村に味方した剣客岩見平次を一刀のもとに斬り倒した。さらに半助は大猿大助を失明させたが、自己催眠状態に入った大猿大助によって雇われた浪人たち共々不知火陣内は討ち取られ、死体は大竜巻によって近隣に撒き散らされることになった。

登場人物・キャラクター

甲賀流忍者で真田幸村配下の猿飛忍群の一人であることから、大猿の名で呼ばれるサスケの父親。子供のころにさらわれ、忍者として育てられた。豊臣方の残党抹殺を狙う服部半蔵の娘率いる公儀隠密に妻を殺され、サスケ...

登場作品

江戸時代初期、猿飛の術を使う甲賀流忍者の子供として生まれたサスケは父の大猿大助と共に諸国を放浪。徳川家康に逆らう猿飛の忍者を狙う公儀隠密や柳生忍群に追われながら、虐げられる百姓やキリシタンの味方となっ...