中川 圭一

中川 圭一

こちら葛飾区亀有公園前派出所(漫画)の登場人物。読みは「なかがわ けいいち」。別称、中川。両津勘吉とは親族関係にある。

概要

亀有公園前派出所に勤務する警察官。階級は巡査。身長180㎝、体重65kg、血液型はO型、誕生日は12月24日。世界有数の大財閥中川財閥の御曹司。父は中川龍一郎、母は中川小百合、妹は中川登志恵。幼少のころから学問・芸術・スポーツなどあらゆる分野の英才教育を受けており、容姿端麗で物腰も柔らかく、非の打ちどころのない好青年。

正規の制服ではなく黄色地にストライプの特注の制服を着用しているが、正式に私服勤務の許可は得ている。非番の際には中川財閥の関連企業の社長業をこなし、ビジネスマンとしても活躍している。亀有公園前派出所に初出勤した際はタクシーを乗り付け現れ、拳銃を誤射するなど両津に負けず劣らずの問題児であったが、徐々に真面目な常識人へとなっていった。

両津とは先輩後輩の関係で、金の無心をはじめ何かと面倒をかけられている。後に親戚である霧ヶ谷景子と両津の弟両津金次郎が結婚したことで、両津と遠縁の親戚となる。結果、中川家の身分を利用した両津に度々損害を与えられることに。

元プロレーサーでもあり、数々の名車・スーパーカーを所有するカーマニア。そのため、賞金狙いの両津とレース大会に参加することも多い。幼いころから上流社会の中で育ったため、金銭感覚が庶民とかけ離れていたりと、一般世間の常識にうとい面もある。第一話から登場し、両津を除いては唯一初回から登場しているキャラクター。

関連人物・キャラクター

両津勘吉

亀有公園前派出所に勤務する巡査長。身長167cm、体重71kg、血液型はB型、誕生日は3月3日。台東区千束生まれで、実家はつくだ煮屋。父は両津銀次、母は両津よね、弟は両津金次郎、祖父は両津勘兵衛、その... 関連ページ:両津勘吉

関連キーワード

亀有公園前派出所

両津らが勤務している。入口すぐにはデスクが二つあり、両津の席は内側から見て右側、左側は麗子の席。奥には台所と休憩室がある。幾度となく破壊されているが、そのほとんどがの原因は両津である。1994年、現実... 関連ページ:亀有公園前派出所

登場作品

こちら葛飾区亀有公園前派出所

世界観主な舞台は作品タイトルどおり東京都葛飾区亀有や、纏の実家で両津が板前として働く「超神田寿司」がある神田など、いわゆる東京の下町である。また、流行の発信地として、秋葉原や渋谷も舞台となることがある... 関連ページ:こちら葛飾区亀有公園前派出所

SHARE
EC
Amazon
logo