丸母 ヒュウゴ

シュガーレス(漫画)の登場人物。読みは「まるも ひゅうご」。別称、メイヘム。丸母タイジとは親族関係にある。

  • 丸母 ヒュウゴ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
シュガーレス(漫画)
正式名称
丸母 ヒュウゴ
ふりがな
まるも ひゅうご
別称
メイヘム

総合スレッド

丸母 ヒュウゴ(シュガーレス)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

匿名暴力集団アノニムのリーダーにして丸母タイジの実兄。黒いコートで身を覆っている大男。仇名は「メイヘム(暴力)」。かつて、中1の弟を虐待していた実の父を撲殺して逮捕された過去がある(このとき、涙を流している)。自分の存在理由を「暴力」に求め、「暴力の正しさを理解できない者は滅ぶ運命」という思想を抱いている。

シャケこと荒巻至を頂点とし、一対一の勝負にこだわり、対戦相手をリスペクトする久島高校の「ケンカ」を認めず、久島そのものを滅ぼそうとした。その「暴力」は神楽工業高校の兵隊を瞬殺し、彼に挑んだ正門夕志も一撃で倒すほど。さらに丸母タイジの拳も砕いている。ちなみに丸母タイジは兄の父殺しが原因で「暴力」を否定して「ケンカ」にこだわるようになった。

その後、ヒュウゴはシャケに勝負を挑むが、そこへ割って入ったタイジとタイマンとなり、最後は弟の砕いたはずの拳の一撃に敗北した。タイマン後、ヒュウゴは弟に「頂点を取ってみせろ。その時はお前の力を認めてやる」と告げて去って行った。

登場人物・キャラクター

久島高校の1年生。身長195cm、体重90kg、血液型はAB型。父子家庭に育つが、彼を虐待していた父親は兄の丸母ヒュウゴに撲殺されている。中学時代は別の街で三田実たちとエクレアというチームを作り、そこ...

関連キーワード

『シュガーレス』に登場した組織。メイヘムこと丸母ヒュウゴに率いられた、匿名の暴力集団。ランブル1トーナメントの2回戦、第1試合が始まろうとしたときにトラックで廃工場に突入し、参加者やギャラリーに暴力を...

登場作品

九島高校に入学した椎葉岳が目指すのは、シャケこと荒巻至が君臨する、校舎の屋上にある「風車」。ここを制したものが、この学校の頂点に立つ。だが、彼の前には丸母タイジ、向井司郎、卜部治といった同学年の猛者が...