五十嵐

まあじゃんほうろうき(漫画)の登場人物。読みは「いがらし」。別称、イガリン。

  • 五十嵐
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
まあじゃんほうろうき(漫画)
正式名称
五十嵐
ふりがな
いがらし
別称
イガリン

総合スレッド

五十嵐(まあじゃんほうろうき)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

「史上最弱のプロ雀士」として西原理恵子にいじり倒される競技麻雀プロ。西原のことを「ぢょうおうさま」と呼ぶ。真面目で気が弱く、西原からは殴る蹴るの非道な仕打ちを受けていたが、プロだけあって西原との対局では何度も勝利をおさめている。モデルは競技麻雀プロで、最高位の座に付いたこともある五十嵐毅。

登場人物・キャラクター

『まあじゃんほうろうき』の主人公であり作者本人。序盤ではろくにルールもわからないまま麻雀に負け続け、泣かされっぱなしだったが、次第に(相変わらず負けはするものの)たくましくなっていく。当初はおかっぱ頭...

登場作品

役すら覚えていないのに麻雀漫画の連載をするハメになった新人漫画家西原理恵子。とにかく上達のため、麻雀を打ちまくるが、当然のごとく負けを重ねていく。それでも、友人たちとそこそこのレートで遊んでいるうちは...