伊東 甲子太郎

風光る(漫画)の登場人物。読みは「いとう かしたろう」。土方歳三とはライバル関係。

  • 伊東 甲子太郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
風光る(漫画)
正式名称
伊東 甲子太郎
ふりがな
いとう かしたろう

総合スレッド

伊東 甲子太郎(風光る)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

北辰一刀流の達人で、禁門の変以降に入隊し新選組の参謀となった。知的な雰囲気を漂わせる美男子だが、衆道の趣味がある。土方歳三神谷清三郎にとっては、天敵といえる存在。後に、徳川幕府を見限り、御陵衛士として隊を離れ、土方の手で暗殺される。実在の人物伊東甲子太郎がモデル。

登場人物・キャラクター

智謀を一手に引き受ける新選組の副長。局中法度の発案者で、大の衆道嫌い。十代の頃、自身が女顔で苦労した経験を持つため、素っ気ない態度とは裏腹に、一向に男らしくならない神谷清三郎のことを気にかけていた。知...

関連キーワード

『風光る』に登場する組織。京都守護職会津容保の配下として、治安維持活動に従事している。発足当初の約半年は壬生浪士組を名乗っていたが、8月18日の政変で行動を評価され、正式に新撰組の隊名が下された。この...

登場作品

長州勤皇派に父兄を殺害された蘭方医の娘 富永 セイは、敵討ちを誓い、男子として新選組に身を投じる。その決死の覚悟は、隊でも一二を争う剣豪、沖田 総司と斎藤 一の助力を得て早々に報われる。だが、沖田 総...