佐千子

佐千子

釘師サブやん(漫画)の登場人物。読みは「さちこ」。ウインキーの友子とは親族関係にある。

登場作品
釘師サブやん(漫画)
正式名称
佐千子
ふりがな
さちこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

サブやんが務める第一ホールの事務員。周囲からは美人と呼ばれる、少し地味な女性。美球一心との金札勝負で、自室にこもって試行錯誤していたサブやんに、毎日せっせと食事を届けた。サブやんに好意を持ち、サブやんも彼女のことが気になっていたが、本当は忍び竜と呼ばれた神竜組の女スパイだった。

やらずの竜ウインキーの友子の妹で、サブやんに真実を知られてしまうと、日記を残して姿を消す。

関連人物・キャラクター

ウインキーの友子

パチプログループの阿佐ヶ谷一家に所属する女パチプロ。実は神竜組の女幹部でやらずの竜の妹。ハデなコートに身をくるんだ美女。第一ホールでサブやんが釘を締めたパチンコ台から、玉を出した凄腕のパチプロでもある... 関連ページ:ウインキーの友子

茜 三郎

第一ホールの専属釘師。関西弁を話す、そばかすだらけの男。赤ん坊の頃、両親がおたふく風邪にかかって死んだため、祖母に育てられた。成長後、祖母が死んだため上京。釘師の神さまと呼ばれる根岸佐助と出会い、釘師... 関連ページ:茜 三郎

関連キーワード

第一ホール

『釘師サブやん』の主人公サブやんが働くパチンコ店。佐千子、出目松、陳太のほか、数人が働いている。金札勝負が行われた会場でもある。社長の林大明は中国人で、他にも上野、新橋、池袋、新宿、浅草でもパチンコ店を経営していた。舞台となったパチンコ店は渋谷店。平和通商店街の中にある。

登場作品

釘師サブやん

釘師のサブやんが、美球一心や北海の無法虎などのパチプロたちと対戦。ときにはパチプロとの友情を芽生えさせながら、成長していく姿を描く。パチンコ業界に対する描写が、フィクションも交えて詳細かつ丁寧で、当時... 関連ページ:釘師サブやん

SHARE
EC
Amazon
logo