先生

怪談 人間時計(漫画)の登場人物。読みは「せんせい」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
怪談 人間時計(漫画)
正式名称
先生
ふりがな
せんせい

総合スレッド

先生(怪談 人間時計)の総合スレッド
2016.08.23 17:40

概要

声時計店に突然現われた謎の男性。時計の文字盤のように円形をした奇妙な顔立ち。もとは小学校の校長だったと自称する。不登校のタダシは彼を家庭教師とするが、彼からプレゼントされた腕時計をはめてから、夢とも幻ともつかない「時計人間の国」へと誘い込まれるようになってしまう。

登場作品

時計屋の一人息子タダシは、自転車事故が原因で人間不信になり、不登校になってしまう。たくさんのからくり時計に囲まれ自閉的に毎日を過ごすうち、タダシの周囲の現実の歯車は少しずつ狂ってゆく。