凶 戴斗

凶 戴斗

無限の住人(漫画)の登場人物。読みは「まがつ たいと」。尸良とはライバル関係。

登場作品
無限の住人(漫画)
正式名称
凶 戴斗
ふりがな
まがつ たいと
関連商品
Amazon 楽天

概要

逸刀流に所属する若い男性剣士。前髪を上げて額を全開にし、髪全体を後ろに流してツンツンに立てた髪型をしている。覆面をし、常に口元を隠している。硬派で義理堅い性格で、敵同士ではあるものの、必要とあれば浅野凜万次と協力することもある。もとは農民だったが、妹を侍に殺されて以来、武士階級を憎むようになり、逸刀流に加わった。

しかしある日、逸刀流が幕府の傘下に入るかもしれないことを知り、侍の味方はできないと、逸刀流を抜けようと考える。しかしその直後に、妹同然に想っていた遊女・恋を尸良に惨殺されたことで逸刀流に戻り、尸良への復讐を誓う。仕込み刀の使い手。

関連人物・キャラクター

尸良

無骸流に所属する若い男性。前髪を眉上で短く切った毛量の少ないショートカットヘアをしている。もともと人殺しを生業にしており、百琳より後に無骸流に加わった。非常に残虐なうえ、倒錯した性的嗜好の持ち主。狙っ... 関連ページ:尸良

関連キーワード

無骸流

吐鉤群によって作られた、反幕府的因子を抹殺するための地下組織。現在は主に逸刀流の撲滅を目的とし、あらゆる手段を用いて逸刀流剣士を殺している。「流派」と名乗ってはいるが道場や師範や門下人はなく、構成員は... 関連ページ:無骸流

登場作品

無限の住人

作品誕生のいきさつ沙村広明はコミックス最終巻である第30巻のあとがきで、本作『無限の住人』誕生のいきさつを語っている。もともと、沙村広明は学生時代、日本史も世界史も好きではなかった。しかし大学時代に目... 関連ページ:無限の住人

SHARE
EC
Amazon
logo