制御装置

制御装置

斉木楠雄のΨ難(漫画)の主人公斉木楠雄の頭部に2つ刺さっている、アンテナ状の装置。読みは「せいぎょそうち」。

登場作品
斉木楠雄のΨ難(漫画)
正式名称
制御装置
ふりがな
せいぎょそうち
関連商品
Amazon 楽天

概要

歳を重ねるごとに強くなる楠雄の超能力を抑えるため、小5の頃から装着された。楠雄が自分の意志で短時間外すだけなら問題は起こらないが、突然外されると楠雄の意識が無くなり、暴走した超能力で世界が滅亡の危機を迎える。発明者は楠雄の兄の空助。

登場作品

斉木楠雄のΨ難

斉木楠雄は超能力を持つ男子高校生。強力かつ様々な能力を持ち、ほぼ何でもできるため世界征服などの野心も持たず、平穏な暮らしを望んでいる。しかし、厄介事を起こしがちなクラスメイトに限って彼を気に入り絡んで... 関連ページ:斉木楠雄のΨ難

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
斉木楠雄のΨ難
logo