北方 歳三

北方 歳三

食キング(漫画)の主人公。読みは「きたかた としぞう」。北方 精四郎とは親族関係にある。

登場作品
食キング(漫画)
正式名称
北方 歳三
ふりがな
きたかた としぞう
関連商品
Amazon 楽天

概要

かつて函館の老舗レストラン・五稜郭亭の伝説のシェフとして名を馳せたが、弟の北方精四郎との確執から店を去った。現在は、潰れそうな料理店からの依頼を受けてそれを立て直す「再建請負人」となっており、バイクで全国を放浪している。再建においては、親子丼の修業として卓球の特訓をやらせたり、お好み焼きの修業としてカラオケボックスで「スーダラ節」を歌わせるなど、一見意図が全くつかめない修業を強要し、「質問は一切認めん!」が決め台詞となっている。

西洋料理のレストラン出身だが、和食や中華にも造詣が深い。また、食べる人の気持ちを何よりも大事にするのがポリシー。

関連人物・キャラクター

北方 精四郎

北方歳三の弟であり、レストラン・五稜郭亭の現オーナー。元は歳三とも仲の良い兄弟であり、経営学を学ぶために大学へ進学したのも裏から歳三を支えるためだった。しかし、大学卒業後、経験を積むために幾つかの会社... 関連ページ:北方 精四郎

登場作品

食キング

潰れそうになっている料理店に現れ、一見料理と何の関係もなさそうに見えて料理の腕が上がるようになっている特訓を店主に対して施し、店を立て直すという「再建請負人」をしている料理人・北方歳三。彼は、かつて函... 関連ページ:食キング

SHARE
EC
Amazon
logo