食キング

潰れそうになっている料理店の店主に特訓を施し、店を立て直すという「再建請負人」をしている伝説のシェフ・北方歳三の活躍を描く料理漫画。シリーズ作に『極食キング』がある。

  • 食キング
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
食キング
作者
ジャンル
料理人一般
レーベル
ニチブンコミックス(日本文芸社) / ゴラク・コミックス(日本文芸社)

総合スレッド

食キング(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

北方 歳三(食キング)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:44
柴山(食キング)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:44

新着関連スレッドもっとみる

概要

潰れそうになっている料理店に現れ、一見料理と何の関係もなさそうに見えて料理の腕が上がるようになっている特訓を店主に対して施し、店を立て直すという「再建請負人」をしている料理人・北方歳三。彼は、かつて函館の老舗レストラン・五稜郭亭で「伝説」「北の至宝」とまで呼ばれたオーナーシェフだったが、弟の北方精四郎との確執から店を出たという過去があった。

全国で再建を続けているうちに、精四郎が全国の料理店を乗っ取ることで五稜郭亭チェーンの規模を拡大しようとしていることを知った歳三は、道すがら再建活動を続けながら函館を目指して北上していく。

登場人物・キャラクター

主人公
かつて函館の老舗レストラン・五稜郭亭の伝説のシェフとして名を馳せたが、弟の北方精四郎との確執から店を去った。現在は、潰れそうな料理店からの依頼を受けてそれを立て直す「再建請負人」となっており、バイクで...
北方歳三の弟であり、レストラン・五稜郭亭の現オーナー。元は歳三とも仲の良い兄弟であり、経営学を学ぶために大学へ進学したのも裏から歳三を支えるためだった。しかし、大学卒業後、経験を積むために幾つかの会社...
かつては北海道警に勤める警察官だったが、犯人を追う日々に疲れたことで、かつて自分を料理で感動させた五稜郭亭に再就職した男性。北方精四郎の部下として、五稜郭亭による全国の料理店の乗っ取りの尖兵となる「見...
北方精四郎によって五稜郭亭へとヘッドハンティングされたシェフで、現在は札幌五稜郭亭のオーナーシェフであるパンチパーマの男性。北方精四郎からの信頼は厚いが、裏では徳田家康、柴山と共に、五稜郭亭を乗っ取ろ...
北方精四郎によって五稜郭亭へとヘッドハンティングされたシェフで、現在は小樽五稜郭亭のオーナーシェフである眼鏡をかけた小太りの男性。明石光秀、柴山とともに、五稜郭亭を乗っ取ろうという野心を持っている。貧...
北方精四郎によって五稜郭亭へとヘッドハンティングされたシェフで、現在は旭川五稜郭亭のオーナーシェフである男性。明石光秀、徳田家康と共に、五稜郭亭を乗っ取ろうという野心を持っている。腕は水準以上だが、店...
北方歳三の曽祖父であり、明治時代初期に五稜郭亭を創業した料理人。煮売屋をしていた父のもとを飛び出し、箱館で西洋料理店をしていた英国人・ジョージの弟子となる。25歳の時、五稜郭に来ていた土方歳三に料理を...
母親を早くに亡くした北方歳三・精四郎兄弟の乳母をしていた人物であり、現在は東京都江東区でおでん屋「清子」を営んでいる。そのおでんは歳三にとって「おふくろの味」となっている。
レストラン・横浜五稜郭亭のオーナーシェフである男性。傲慢な性格で独裁者として横浜五稜郭亭に君臨しており、いつも手にしている鉄扇で部下を威圧している。
レストラン・神戸五稜郭亭の若き天才シェフ。その腕は、北方歳三でさえ一度は料理勝負で敗れたほどのもの。しかし自分の才能に溺れており、食べる相手の気持ちを考えることができていない。
元はレストラン・五稜郭亭で働いていた腕の立つパティシエだったが、古株であったために新オーナーの北方精四郎に疎まれ退職。現在は新潟の小さな洋菓子店・とらやのオーナーとなっている。北方歳三のことは小さい頃...
北方精四郎がイギリスより招致した凄腕のシェフ。一見すると人が良さそうだが、その実は強引な策で自身のレストラン「キャプテンクック」のチェーン規模を拡大している乗っ取り屋であり、イギリス各地で恐れられてい...

場所

『食キング』に登場するレストラン。明治初期に北方歳三の曽祖父である北方総次郎が函館で創業した老舗で、現在のオーナーは北方精四郎。基本は洋食店だが、和食や中華のメニューも置いており、あらゆる客のニーズに...