北田 勇

さびたナイフ(漫画)の登場人物。読みは「きただ いさむ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
さびたナイフ(漫画)
正式名称
北田 勇
ふりがな
きただ いさむ

総合スレッド

北田 勇(さびたナイフ)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

田舎から東京に家出してきた中学生。なにか大きなことをして、周囲の人間を驚かせたいという。警官に追われてたり、ヤクザに勧誘されていたりするところを田代哲也に助けられ、マンションに居候することになった。いずれの場にも居合わせた島崎美乃とも知り合う。美乃が従兄弟の島崎愁一が作った犯罪計画ノートを哲也に見せたことから、実行に話が進み計画に参加する。

犯行時の役目は、標的の銀行の入り口でひったくりをして警備員を店外に誘導すること。ひったくりで顔を見られ、哲也宅への出入りをマークされた。隠遁生活では哲也と田舎育ちならではの遊びを満喫。周囲に草を結んだトラップをしかける。美乃が気になっていて、哲也にけしかけられて夜這いをかけ、愁一の怒りを買う。

倒れた愁一のために医者を呼びに行き、警察に保護される。7年後、来春の結婚を前に、別荘近くの海岸で島崎美乃と再会。4人の血判状を掘ると、哲也の錆びたナイフの下にまったく読めなくなった血判状が出てきた。

登場作品

父とは音信不通で母を亡くした島崎美乃は従兄弟の島崎愁一宅で暮らしていた。叔父と叔母から両親の悪口を聞かされ、学校生活はつまらないと、もやもやした想いを発散させる場所を探していた。何回か町で会った田代哲...