君原 姫乃

君原 姫乃

セントールの悩み(漫画)の主人公。読みは「きみはら ひめの」。別称、姫。

登場作品
セントールの悩み(漫画)
正式名称
君原 姫乃
ふりがな
きみはら ひめの
別称
別称
姫君
関連商品
Amazon 楽天

概要

新彼方高校に通う1年生の女子生徒。形態は人馬。前髪を目の高さで切り、胸のあたりまで伸ばしたウェーブがかった毛量の多い赤毛をしている。人馬であるため、頭頂部に馬の耳が生え、下半身は完全に馬のものなのが特徴。可愛らしい顔立ちと抜群のスタイルに加え、おっとりした性格をした、名前の通りお姫様のような人物。異性のみならず同性からも人気があり、特にいとこの紫乃には非常に懐かれている。

しかし人馬なため身体が大きく、体重も重いことをコンプレックスに感じている。子供の頃に観た映画の影響で南極人が苦手で、南極人の転校生、ケツァルコアトル・サスサススールの存在に戸惑うことになる。特技は弓道で、形態を活かした流鏑馬も行う。頻繁に不思議な夢を見る性質で、部活動ではオカルト科学部に所属している。

登場作品

セントールの悩み

現実の人類とは異なる進化を遂げた人類が暮らす世界。人馬の少女とその周囲の人々の生活を描いたファンタジック日常ストーリー。「COMICリュウ」2011年2月号に読み切り版が掲載されたのち、2011年5月... 関連ページ:セントールの悩み

SHARE
EC
Amazon
logo