土竜の唄

土竜の唄

問題警察官だった菊川玲二が、潜入捜査官として暴力団の構成員となり、麻薬取引の中心部に近づくため、ヤクザ社会で出世していく。

概要

菊川玲二は、署内で問題児の警察官だったが、極秘裏に通称モグラと呼ばれる潜入捜査官になる。凶暴なヤクザ集団である数寄矢会の会長轟周宝に近づき捕まえるため、警官であった過去を隠してヤクザ界で出世していく。

登場人物・キャラクター

主人公

谷袋警察署所属の交番勤務の巡査で、警察学校を史上最低の成績で卒業し、素行に問題のある警官だった。表向きには市民に銃を突きつけたことが問題となって懲戒免職となるが、実際には極秘に薬物取引を行っている轟周... 関連ページ:菊川 玲二

関東一円に勢力圏を持つ暴力団、数寄矢会の会長。薬物の売買を取り仕切っているとの嫌疑がかかっており、轟周宝が薬物にかかわっている証拠をつかむため、菊川玲二は数寄矢会に潜入している。自分の身を守る為ならば... 関連ページ:轟 周宝

数寄矢会の下部組織である阿湖義組の若頭で菊川玲二の兄弟分。蝶が好きで衣服や刺青、靴にわたって蝶がデザインされている。面白いということを殊更に重視しており、残忍な暴力でも嬉々として行うが、義理人情に厚く... 関連ページ:日浦 匡也

数寄矢会の会長補佐であり、下部組織である阿湖義組組長。数寄矢会の会長である轟周宝を護る四天王の一人とも言われている。一見懐が大きい人物の様に見えるが、利用価値が無いと判断すれば容赦なく切り捨てる冷血漢... 関連ページ:阿湖 正義

元々は数寄矢会とは別のヤクザ組織の組員をしていたが、ある事件をきっかけに菊川玲二の器の大きさに惚れて、その組を抜けて菊川玲二の自称舎弟となる。 関連ページ:山田 竜平

数寄矢会の下部組織である阿湖義組の若頭補佐。金さえ手に入れられればいいという性格で、他の組員やクスリの売買を許せない日浦匡也には内緒で阿湖正義と共謀してMDMAの仕入れを行っている。菊川玲二がクスリの... 関連ページ:月原 旬

菊川玲二の所属していた谷袋警察署の婦人警官で、所属は交通課。菊川玲二のまっすぐな所に惚れており、彼が警察を懲戒免職にされた時も心配していた。ストーリーが進んでいくにつれ、彼が潜入捜査をしていることに薄... 関連ページ:若木 純奈

菊川玲二の所属していた谷袋警察署の警官で表向きは資料整理室整理係だが、実際には潜入捜査官養成係をやっている。菊川玲二に潜入捜査官のイロハを教え、彼が数寄矢会に潜入した後は彼に助言を与えるなどサポートを... 関連ページ:赤桐 かずみ

厚生労働省関東甲信越厚生局麻薬取締部、通称マトリの課長。菊川玲二が潜入捜査官になる際の最終試験を行った。その後も必要があれば押収したMDMAを菊川玲二に渡すなど、菊川玲二の潜入のサポートをする。額の膨... 関連ページ:福澄 独歩

蜂ノ巣会の下部組織である血引一家の準構成員で猫沢一誠の子分。全身にヒョウ柄の刺青がある。関東進出の命の下、蜂ノ巣会と数寄矢会が抗争するきっかけをつくる。日浦匡也との戦いで左目を失うと共に、その侠気に惚... 関連ページ:黒河 剣太

警視庁組織犯罪対策部、通称マルボウの婦人警部で、長い黒髪を持った美女。警視庁では菊川玲二が警官であった過去を知る唯一の人物だが、彼が潜入捜査官であることは知らない。周囲のヤクザに警察官であった過去をば... 関連ページ:桃川 千晶

額の十字の筋と厚い唇が特徴的でマリリン・マンソンがモデルではないかと考えられる。数寄矢会北海道支部の組長でMDMAの密売を取り仕切っているクスリの番人。自身もMDMAの常習者で狂った行動が目立つ。その... 関連ページ:海老塚 刃

蜂ノ巣会下部組織の血引一家の若頭補佐。禿頭にダイヤモンド製の差し歯が特徴で、「にゃん」の様な猫言葉で話し、猫の様な動きをする。背が低いことをコンプレックスに持っている。関東進出を命じられている。菊川玲... 関連ページ:猫沢 一誠

集団・組織

数寄矢会

『土竜の唄』に登場する組織。関東一円を勢力圏に持つ暴力団で構成員の人数は八千人とも言われ、日本一狂暴なヤクザ組織とも言われている。会長である轟周宝には麻薬密売を指示している嫌疑がかけられており、菊川玲... 関連ページ:数寄矢会

蜂ノ巣会

『土竜の唄』に登場する組織。関西を拠点とし、関東を除く本州全土に勢力を伸ばす日本最大の暴力団で構成員は4万3千人とも言われている。菊川玲二と黒河剣太の喧嘩をきっかけとして数寄矢会と抗争することになる。 関連ページ:蜂ノ巣会

SHARE
EC
Amazon
logo