地獄先生ぬ~べ~NEO

地獄先生ぬ~べ~NEO

「鬼の手」を持つ霊能力教師鵺野鳴介・通称ぬ~べ~が、生徒を守るため妖怪や悪霊たちと戦うさまを描いたホラーコメディ漫画。『地獄先生ぬ~べ~』終了時から11年後を舞台とした続編。本作では、学校裏サイトやネグレクト、モンスターペアレントなど、現在の社会問題などを物語に取り入れていることが特徴である。

正式名称
地獄先生ぬ~べ~NEO
原作者
真倉 翔
漫画
ジャンル
ギャグ・コメディ
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

左手に鬼の力を封じた「鬼の手」を持つ霊能力教師、鵺野鳴介・通称ぬ~べ~。彼はその能力と持ち前の正義感で、童守小学校5年3組の生徒たちを妖怪や悪霊から守っていた。5年3組の進級を控えたある日、ぬ~べ~は除霊の要請を受け九州の小学校へと旅立っていった。それから11年、かつてのぬ~べ~クラスの生徒・稲葉郷子は教師として童守小学校に赴任することに。

しかし、問題児ぞろいのクラスに郷子は悪戦苦闘。そんな彼女の前にぬ~べ~が帰ってくる。ぬ~べ~は12年前に起こった、霊現象が多発する「逢魔ヶ刻」が再び始まったことで、童守小学校に舞い戻ってきたのであった。新たな生徒たちを次々起こる霊現象たちから守るぬ~べ~たちは、今回の「逢魔ヶ刻」は人の手によって引き起こされたものであることを知るのであった。

登場人物・キャラクター

鵺野 鳴介 (ぬえの めいすけ)

童守小学校の教師で5年3組の担任を務める。12年前も同じく5年3組で担任を務めており、生徒たちをさまざまな霊現象から守っていた。現在は37歳だが、見た目は昔とまったく変わりない。12年前に起こった霊現象が多発する「逢魔ヶ刻」が再度訪れたため、童守小学校に呼び戻され、新たな5年3組の生徒たちのために戦うこととなる。 妖怪や悪霊を退治する際の切り札である「鬼の手」は、左手に封じられていた鬼・覇鬼が地獄に帰ってしまったため残留妖気で作った形だけのもので、力も以前の100分の1程度になっていた。しかし、大天狗の下で修行を積み、自らの霊力で鬼に匹敵する力を持つ「鬼の手NEO」を使えるようになっている。 妻である雪女ゆきめは多忙なため、単身赴任中。

稲葉 郷子 (いなば きょうこ)

童守小学校に勤める新人教師。かつてはぬ~ベ~の教え子だった。赴任早々担任となった5年3組は問題児揃いで、一時は辞職まで考えるほど追い込まれたが、再び現れたぬ~ベ~に諭され、子供たちと向き合うことを決意。5年3組の副担任となり、ぬ~ベ~をサポートしていく。

北 健斗 (きた けんと)

童守小学校5年3組所属の少年で、クラスのリーダー格。両親が仕事で家に寄り付かず、その上離婚してしまったため、大人を信じられなくなり、妖怪わいらに取り憑かれていた。しかし、ぬ~ベ~と稲葉郷子に助け出され、ぬ~ベ~たちを信頼するようになった。両親の手料理を知らずに育ったため、かなりの悪食。

橘 百合愛 (たちばな ゆりあ)

童守小学校5年3組所属の少女。容姿端麗で文武両道の優等生。だが、プライドが高く、他人の力を借りることを極端に嫌う面がある。いじめで自殺した少女の霊に狙われ、学校裏サイトで執拗な中傷を受けたうえに直接襲われてしまうが、ぬ~ベ~たちに救われる。以降は、ぬ~ベ~の理解者となる。

滝川 衛 (たきがわ まもる)

童守小学校5年3組所属の少年。水商売で働く母親に育児放棄されていたが、自身は母のことを愛しており、ぬ~ベ~が霊能力で母親をこらしめた際はぬ~ベ~に殴りかかった。実はそれはぬ~ベ~の演技であり、母親はその衛の姿を見て、息子への愛を取り戻すことになる。

卯月 星蘭 (うづき せいら)

童守小学校5年3組所属の少女。小柄で、ツインテールに大きなリボンが特徴。明るく、天然ボケ気味な性格。父親は些細なことで学校に殴りこんでくるモンスターペアレントで、そのことを気に病んでいた。強引な母親が悪霊化したズリ子さんに連れ去られた際、ぬ~ベ~の助言で周囲を困らせる父への思いを声に出し除霊を助け、一部始終を見ていた父親も改心させた。

小山 瑠海 (こやま るみ)

童守小学校5年3組所属の少女。童守小でもっとも発育がよく、身長・バストサイズともに成人の稲葉郷子を上回る。体格の違いすぎる瑠海を、他の子供たちと一緒に遊ばせることに郷子が苦言を呈したのを耳にし落ち込んでしまう。しかし、たまたま出会った古いおもちゃの付喪神と一緒に遊び子供らしい姿を見せ、郷子の考えも改めさせた。

苫米地 茉莉 (とまべち まり)

童守小学校5年3組所属に転入してきた少女。一見おしとやかな美少女だが、実はイタズラ好きの小悪魔。猫を被っていたが、転校早々に騒動を起こし、すぐに正体を露見してしまう。その際に保護者が呼び出され、かつてのぬ~ベ~の教え子・細川美樹の姪であることが判明した。売れない霊能力者の霊が宿った携帯を使ったイタズラをしかけた際、霊の反撃からかばった北健斗に思いを寄せるようになる。

王 勇輝 (おう ゆうき)

童守小学校5年3組所属の少年。童守小一のゲームマニア。眼鏡にそばかす、サンバイザーが特徴。孤独なゲームマニアの青年の霊・サトシに新作ゲームをエサに取り憑かれ、あの世へ連れ去られかけたが、友人たちの声を聞き自分を取り戻した。その姿を見たサトシもまた改心し、成仏した。

丑光先生 (うしみつせんせい)

童守小学校で6年生を受け持つ教師。オネエ口調が特徴の美青年。霊能力を持たない普通の人間だが、逢魔ヶ刻の発生に関与している素振りを見せ、ぬ~ベ~を監視している。

立野 広 (たての ひろし)

元ぬ~ベ~の教え子。Jリーグでスター選手となり、現在はイタリアのセリエAでプレイしている。

細川 美樹 (ほそかわ みき)

元ぬ~ベ~の教え子。大学卒業後も定職に付かず、夜のバイトを転々としている。現在はスナック「Big Cup」で働いている。小学生時代に豊満であったバストはさらに成長している。また、ろくろ首のように首を伸ばす能力も健在である。高校時代に木村克也と付き合っていたが、一ヶ月で破局している。

木村 克也 (きむら かつや)

元ぬ~ベ~の教え子。現在は国防大学の3年生。高校時代に細川美樹と付き合っていたが、美樹の高飛車な性格に耐えかね、また美樹も克也を単なる巨乳目当てと見なし、一ヶ月で破局。しかし、自身はまだ美樹のことを思っている様子。

栗田 まこと (くりた まこと)

元ぬ~ベ~の教え子。弁護士を志していたが挫折し、捨て鉢になっていた。しかし、ぬ~ベ~にかつて一緒に遊んだ妖怪たちの記憶を見せられ、自分を取り戻し再起する。髪型は小学生時代と変わらず、おかっぱ頭。

クレジット

原作

SHARE
EC
Amazon
logo