地震予知研究所

預言者ピッピ(漫画)、地震大国日本に設立された地震予知を行なう機関。読みは「じしんよちけんきゅうじょ」。

  • 地震予知研究所
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
預言者ピッピ(漫画)
正式名称
地震予知研究所
ふりがな
じしんよちけんきゅうじょ

総合スレッド

地震予知研究所(預言者ピッピ)の総合スレッド
2016.04.18 13:17

概要

メキシコ湾岸沖でマグニチュード7.2の大地震が起こったとき、3ヶ月前に警戒警報を行なった結果、死傷者ゼロの最小限度の被害で済んだ実績などがある。ピッピが開発され、瀬川の息子のタミオピッピと共に遊びながら育った場所でもある。

前途洋々だったが、タミオの死と、それに影響されたピッピの機能停止によって、ハワイのキラウェア火山の噴火を予知出来ず、地震予知研究所の評判を地に落とした。それはまた、ピッピの情報入力の解除を促す原因の1つでもあった。情報入力の解除に伴い、今度は不治の病と言われるギグス症候群の原因究明、更にほぼ1年後のロサンジェルス大地震の予知を行い、これを見事的中させた。

人々はピッピに対して盲信とも言える信仰心を抱くほどになった。

登場作品

ヒューマノイド型コンピュータピッピは地震予知のために開発された。だがある日、兄弟のように育ったタミオを目の前で交通事故によって失ってしまう。これを入力データのミスとして修復、この世の全ての災いをなくす...