堂本教官

堂本教官

とべない翼(漫画)の登場人物。読みは「どうもときょうかん」。

登場作品
とべない翼(漫画)
正式名称
堂本教官
ふりがな
どうもときょうかん
関連商品
Amazon 楽天

概要

山梨県の山奥にあり「墓場」の通称を持つ最上級の少年院国立竜王特別少年院の非情な教官。100円玉の硬貨投げが得意なために銭形平次、さらに人を化かすのがうまい「タヌキ」などの異名を持つ。合気道の使い手でもあり、寮生の五代明風早丈二野間太一の三人に、何度も難題を持ちかけては虐待した。

その後、密かに愛する浅倉夕子が気持ちを傾けた五代明に的を絞って過酷な労働を強いたあげく、脱走に追い込むことに成功する。レールが途中で途切れたトロッコを脱走に使わせることで、事故死させることが目的だったが、五代明は運良く難を逃れて鉄道での逃亡を図る。その後、偶然遭遇し、彼を逮捕して浅倉夕子を侮辱した風早丈二と同様に、拷問に近い状態で独房に送り込む。

しかし虐待に耐えぬいた五代明風早丈二野間太一と共に暴動を起こしたため、みずから風早丈二との一対一の決闘に臨み、敗れた。

関連人物・キャラクター

五代 明

東大合格折り紙つきの秀才である一方、策謀家でエゴイストの側面を持つ東京都立城西第一高等学校の高校生。アパートで両親と暮らしていたが、銀座のバーでドアボーイのアルバイトをしている時に客の財布を盗んだこと... 関連ページ:五代 明

浅倉 夕子

国立竜王特別少年院院長を父に持つ20歳の娘で、過労がたたって胃病で倒れた院長の代理を務めることになる。理知的な美人だが、彼女に恋をした五代明から彼と三枝ユリとのキスを見せつけられ、五代明が気にかかるよ... 関連ページ:浅倉 夕子

登場作品

とべない翼

ささいな罪によって国立竜王特別少年院に送られた高校生、五代明が、過酷な環境の中で歩むべき道を見出していく異色の青春ドラマ。監獄バイオレンス作品。原作:真樹日佐夫、作画:梅本さちお。 関連ページ:とべない翼

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
五代 明
野間 太一
三枝 ユリ
風早 丈二
浅倉 夕子
logo