壱師

壱師

さらい屋 五葉(漫画)の登場する盗賊一味。読みは「いちし」。

登場作品
さらい屋 五葉(漫画)
正式名称
壱師
ふりがな
いちし
関連商品
Amazon 楽天

概要

仏の宗次がかつて並び頭をしていた賊。盗賊の世界では名が知れた一味で、人数も多く、殺しをなるべくしない鮮やかな仕事ぶりで知られていた。並び頭の鬼蜘蛛の弁蔵が力で皆をまとめ上げ、同じ並び頭の仏の宗次は人徳で手下から慕われていた。仏の宗次が隠居して、鬼蜘蛛の弁蔵がひとり頭となったが、その後しばらくして弁蔵が病死したことから、一味は解散した。

登場作品

さらい屋 五葉

江戸時代。江戸に出てきた気弱な浪人秋津政之助は、弥一という不思議な優男に出会い、五葉という組織に引き込まれる。五葉は密かに人を拐し、身代金を得る賊であった。政之助が加わったことで変化が訪れ、徐々に仲間... 関連ページ:さらい屋 五葉

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
さらい屋 五葉
logo