多河 巧典

むこうぶち(漫画)の登場人物。読みは「たがわ よしのり」。

  • 多河 巧典
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
むこうぶち(漫画)
正式名称
多河 巧典
ふりがな
たがわ よしのり

総合スレッド

多河 巧典(むこうぶち)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

麻雀プロ団体・全雀連所属の男性プロ雀士。元暴走族で、パンチパーマで眉がないという外見だが、性格は真面目で常識的であり、昼は実家の中古車屋で働いている。安永萬に実力を認められており、一番弟子とも言える存在。小学生レベルのものでも書けないほど漢字が苦手なのが欠点。フリーの麻雀研究会である青龍會を主宰している。

関連キーワード

『むこうぶち』に登場する麻雀プロ団体。安永萬、多河巧典らが所属している。一発・裏ドラなしの、いわゆる「競技ルール」と呼ばれるルールを主に採用している。
『むこうぶち』に登場する、フリーの麻雀研究会である団体。主宰は多河巧典。世話役兼後見人が安永萬であるため、外部からはいわば「安永一派」と見なされている。ただし、メンバーが目指しているのは確率論に基づく...

登場作品

1980年代、狂乱のバブル時代に入っていた日本。随所で行われる高レート麻雀の世界で名を轟かせている、通称「傀」という男がいた。本名・経歴等は一切不明の謎の人物だが、真の一匹狼のギャンブラー「むこうぶち...